シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【南相馬】小高に向け、ちゅうりっぷ文庫号発進!

【南相馬】小高に向け、ちゅうりっぷ文庫号発進!

2018.5.5   東日本復興支援

2018年5月5日、子どもの日。晴天。
南相馬市の家庭文庫「ちゅうりっぷ文庫」が、この日初めて、普段活動している市内原町区を飛び出して、移動図書館車「ちゅうりっぷ文庫号」で小高区に向かいました。
子どもの日らしく
ちゅうりっぷ文庫、今日は小高で開館中

ちゅうりっぷ文庫号には、絵本がいっぱい。子どもから大人まで楽しめます。小高区では、市立図書館が幼稚園や災害公営住宅を定期的に回ってみなに喜ばれていますが、手遊びや、紙芝居、絵本の読み聞かせなど、ちゅうりっぷ文庫の移動文庫的なスタイルも、市立図書館とはまた別に楽しそう。
たまたま通りかかった小高の高校に通う学生さんも、図書館車の棚を楽しそうに眺め、「絵本は、子どもたちだけでなく、大人も楽しめて素晴らしいです」とひと言。その後は、子どもたちの輪にまざって、こいのぼりのぬり絵を楽しんでました。
子どもたちとちゅうりっぷ文庫号
図書館車の絵本に見入る高校生

ちゅうりっぷ文庫の今後に期待がふくらみます。応援してますよ。

南相馬事務所 古賀東彦
※「ちゅうりっぷ文庫号」は、先日報告しました通り、シャンティからちゅうりっぷ文庫への寄贈手続きを進めていた図書館車です。
⇒「移動図書館車の新たなスタートを応援

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。