シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【イベント】7年間、難民キャンプを「図書館」で支援してきた日本人スタッフの挑戦

【イベント】7年間、難民キャンプを「図書館」で支援してきた日本人スタッフの挑戦

2018.5.29   イベント

7年間、難民キャンプを「図書館」で支援してきた日本人スタッフの挑戦

タイとミャンマーの国境。ここには34年間9カ所の難民キャンプが点在し、約10万人が暮らしています。

難民キャンプで生まれ育った子どもたちの数は5万人。
多くが、キャンプの外の世界を知りません。

子どもたちは、キャンプにはいない動物のこと、世界には海というものがあること、トンネルがあること、他の国がある、そして“夢をもつ”ことを絵本を通して知ります。

そんな難民キャンプで図書館を通じた支援を行ってきたミャンマー(ビルマ)難民事業事務所のスタッフ菊池とSkypeで中継をつなぎ、7年間見てきた難民キャンプの現状と、活動を通して出会った子どもたちの成長や変化をお伝えします。

イベントの最後には、難民キャンプに届ける翻訳絵本をつくるワークシップを行います。難民キャンプの子どもたちが手にする絵本を一緒に作りませんか。

イベント概要

日時 2018年6月22日(金)19:00~21:00 (開場18:30~)
会場 聖心グローバルプラザ 2階 聖心コモンズ
(東京都渋谷区広尾4-2-24 聖心女子大学4号館)
【最寄駅】東京メトロ日比谷線「広尾」駅 4番出口から徒歩1分
会場へのアクセス
参加費 無料 (※翻訳絵本づくりワークショップ参加希望者は500円)
定員 30人(定員になり次第〆切)
持ち物 ・はさみ
・ボールペン
(絵本に貼る翻訳シールを切り、絵本に現地語で名前を書くために使用します)
主催 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
後援 聖心女子大学グローバル共生研究所

 

こんな方にオススメ

  • ・難民キャンプの現状と子どもたちの様子について知りたい方
  • ・Readyforプロジェクト「ここだけが世界と繋がれる場所~」を応援してくださっている方
  • ・翻訳絵本づくりを体験してみたい方

 

スケジュール

19:00 開会
19:05 難民キャンプの現状と難民キャンプで暮らす人々の思い(担当:吉田)
19:45 難民キャンプでの7年間の挑戦(担当:菊池<Skype中継>)
20:25 絵本を届けた難民キャンプの人々「本の力を、生きる力に。」映像上映
20:35 翻訳絵本づくりワークショップ(希望者のみ)
21:00 終了

イベントへの参加申込はこちらから

申し込む

*準備の関係上、参加希望の方は上記申込フォームから事前にお申し込みをお願いします。

登壇者

現地中継:菊池 礼乃

  • シャンティ国際ボランティア会 ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所 プロジェクトマネージャー。茨城県出身。大学時代から教育分野、人権分野での国際協力に関心を持ち、様々なNGOでのボランティア活動を経験した。2009年にタイ・ミャンマー(ビルマ)国境を訪問したことをきっかけに、難民問題に関心を持ち始める。2011年3月に入職。同年4月より現職。
  • 菊池礼乃(シャンティ国際ボランティア会 ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所 プロジェクトマネージャー)

司会・聞き手:吉田 圭助

  • シャンティ国際ボランティア会 支援者リレーションズ課。タイのドゥアン・プラティープ財団でボランティアとして教育里親事業に携わる。2013年シャンティのタイ事務所(現シーカー・アジア財団)に入職し、2017年より現職。
  • 吉田圭助(シャンティ国際ボランティア会 支援者リレーションズ課)

「絵本を届ける運動」の仕組み

イベントへの参加申込はこちらから

申し込む

*準備の関係上、参加希望の方は上記申込フォームから事前にお申し込みをお願いします。

 

本イベントは「はじめての絵本キャンペーン」の一環として開催します

新学期新生活「はじめての絵本キャンペーン」

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。