シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. デザインリサイクルとボランティアクリエイターを募集しています。

デザインリサイクルとボランティアクリエイターを募集しています。

2018.6.4   クラフトエイドボランティア募集東京事務所より

CA_DesignRecycle_main

こんにちは。クラフトエイドからお知らせです。

クラフトエイドは現在、クリエイティブディレクターにFUJI TATE P(フジタテペ)氏を迎え大規模な改革を行っています。

生産者が安心して生活できる環境を作るため、また彼らの文化を残し継承していく為に、これまで以上に販売の活動範囲を広げ、お客様が納得する“品質とデザイン”をもつアイテムを提供することに努めています。

CA_DesignRecycle2

それに伴い、下記のふたつの企画において募集を行います。

『アパレルデザイナー/パタンナー/グラフィックデザイナーの募集』

クリエイティブディレクターであるFUJI TATE P(フジタテペ)氏と協力し、クラフトエイドをより発信力のあるブランドへとパワーアップしてくれる方を募集致します。

『Design Recycle』

アパレルや服飾雑貨のブランドメーカーが過去に生産、現在は終了となったデザインやパターンを提供していただき、それをアジアの手織り生地や手刺繍を使って新しいアイテムとして展開していきます。

CA_DesignRecycle1

CA_DesignRecycle4

どちらの企画も、ご自身の技術を社会のために活かしたい人や、社会とのつながりを探している人に届くことを願っています。

▽詳細はこちらをご覧ください。

CRAFT AID クラフトエイド

【イベント開催のお知らせ】

6月13日にはリトルトーキョー(清澄白河駅)で当企画の説明やアジアの民族の話をする〈民族ふしぎ発見ナイト〉を開催いたします。フジタテぺ氏もゲストとして参加しますので、ぜひお越しくださいませ。

日時 2018年6月13日(水)20:00~22:00
会場 リトルトーキョー/いろんな生き方働き方に出会う場所
(東京都江東区三好1-7-14)
【最寄駅】都営地下鉄大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅
「A3」出口を出て左へ。ローソンを通り越したら交差点を左に。銭湯・辰巳湯の目の前のビル。
会場へのアクセス
内容 山岳民族が纏う民族衣装には、民族ごとに古くから代々伝わる刺繍柄や織りがふんだんに使われています。今回のイベントでは、それぞれの刺繍に込められた意味や文化的背景・現地での製作エピソードなどを紹介しつつ、これからのクラフトエイドを一緒に変革してくれるボランティアを募集します。
ゲスト FUJI TATE P(クリエイティブディレクター)
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会クラフトエイドスタッフ5名

▽イベントの詳しい内容はこちらをご覧ください。
民族ふしぎ発見ナイト

 

FUJI TATE P(クリエイティブディレクター)

造形作家・クリエイティブディレクター。刺繍で用いる素材や技術をベースに建築的思考でデザインを行う。ビーズジュエリーブランドPENTや、タイ・バンコクのスラム地域ブランドFEEMUEのデザインを行う。

FUJI TATE P

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。