シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【親子で参加】so good cafè 絵本づくりワークショップ

【親子で参加】so good cafè 絵本づくりワークショップ

2018.6.12   イベント

so good cafe 絵本づくりワークショップ

世界には、生まれた環境が違うというだけで、本を知らない子どもたちがたくさんいます。

本を知らずに育つアジアの子どもたちの現状を親子で学び、子どもたちに届ける絵本作りに参加してみませんか?

日本語の絵本に、アジア各国の言語で書かれた翻訳シールを貼り付けていただきます。

こんな方にオススメ!

・親子でボランティアに参加してみたい方
・海外の子どもたちの現状に興味がある方
・お子さんに海外のことに関心を持ってもらいたい方

参加者には「ボランティア参加証明書」や夏休みの宿題として提出できるワークシートなどをプレゼント。あなたのつくった絵本が、生まれて初めて読む絵本になるかも。

ぜひ、親子でご参加ください!

イベント概要

開催日 2018年7月21日(土) 14:00~16:00 (開場13:30~)
会場 泰生ポーチ 1F ラウンジ
(神奈川県横浜市中区相生町2丁目52)
最寄駅 みなとみらい線「馬車道」駅より徒歩5分
JR・市営地下鉄「関内」駅より徒歩5分
対象 小学生とその保護者
参加費 無料
定員 20組 ※要事前申込(先着順)
持ち物 ・はさみ
・ボールペン
(絵本に貼る翻訳シールを切り、絵本に現地語で名前を書くために使用します)
主催 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
協力 ひとしずく株式会社

参加申込はこちらから

申し込む

*準備の関係上、参加希望の方は上記申込フォームからお申し込みをお願いします。
お申し込み時、参加されるお子様の人数と学年をご入力ください。

プログラム

13:30 受付開始
14:00 イベント開始
14:05 【レクチャー】シャンティのスタッフがご紹介します
・子どもたちはどんなところで暮らしているの?
・子どもたちはどんな絵本が好きなの?
14:35 【絵本づくり】
・日本で出版されている絵本にアジア各国の言葉の翻訳シールを貼っていただきます
・絵本ができあがり次第終了

 

登壇者

鈴木 晶子(シャンティ広報課 課長)

  • 鈴木晶子(シャンティ広報課課長)
  • 岐阜県高山市出身。2005年緊急救援室に入職。国内外の災害支援に従事。2007年よりカンボジア事務所駐在。100をこえる小学校の図書室を整備。2010年よりタイ国境ミャンマー(ビルマ)難民キャンプの図書館事業に携わる。2015年より現職。『わたしは10歳、本を知らずに育ったの。』合同出版/2017年/共著

絵本づくりの流れ

STEP1:翻訳シールをハサミで切る

黒い枠線が残らないように、枠線の内側をハサミで切ります。
※ハサミを使用するため、小学生のお子さんは必ずおとなと一緒に作業してください。

翻訳絵本づくり 手順1 シールをはさみで切る

STEP2:翻訳シールを貼り付ける

シールの上下を間違えないように、貼りつける場所が正しいか確認します。
シールを絵本に押し当てた状態で、裏紙をはがしてシールを貼りつけます。

翻訳絵本づくり 手順2 シールを絵本にあて、慎重に貼り付ける

STEP3:名前を書く

絵本をつくった人の名前を、あいうえお表を見ながら、現地語で書き込みます。

翻訳絵本づくり 手順3 現地語の文字で自分の名前を書く

 

届ける絵本について

シャンティ国際ボランティア会は、本を知らないアジアの子どもたちのため「絵本を届ける運動」を1999年から行っています。みなさんに現地の言葉に翻訳したシールを貼っていただき、その絵本をシャンティが支援するアジアの子どもたちに届けています。

絵本を届ける運動 特設ページ

 

参加申込はこちらから

申し込む

*準備の関係上、参加希望の方は上記申込フォームからお申し込みをお願いします。
お申し込み時、参加されるお子様の人数と学年(年齢)をご入力ください。

本イベントはキャンペーンの一環として開催します

夏休み子どもボランティア「おやこで絵本をつくってアジアに届けよう」キャンペーン2018

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト