シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【平成30年7月豪雨】Pray for Japan に、ありがとう。

【平成30年7月豪雨】Pray for Japan に、ありがとう。

2018.7.27   タイ寄付募集中東京事務所より緊急救援

こんにちは。
いつもシャンティの活動を応援してくださりありがとうございます。

西日本を広範囲に襲った「平成30年7月豪雨」の被害について、シャンティが活動するアジア地域でも広く報道されており、海外にいるシャンティの仲間、学校、子ども、教員、教育行政官、クラフト生産者、関係者などからたくさんの祈り、お見舞い、メッセージ、そして募金までもが届いています。

37079295_2149190675366164_4451491851479810048_n
(カンボジアの小学校では、哀悼の祈りをささげる法要をしてくれました)

▼先日カンボジアから届いたPray for Japanの様子はこちらからもご覧頂けます。

【平成30年7月豪雨】カンボジアと日本の絆

本日、東京事務所にタイの首都バンコクにあるクロントイスラムの子どもたちからメッセージが届きました。

P7270182

そこには、英語で「PRAY FOR JAPAN」、日本語で「がんばろう日本」、タイ語で「スースー(がんばれ)」と書かれていました。
そして子どもたちが一所懸命に描いた絵も。
よく見ると、下書きをしした後に丁寧に色が塗られていて、気持ちを込めて作ってくれたことがひしひしと伝わってきます。

シャンティは今年で37年、アジアの地域で活動を続けてきました。
この長きにわたって作られてきた現地の人たちとの確かな関係が、ここにあります。

「支援」や「援助」というと、「困難な状況下の人を助ける」という一方的な行為のことを指すと捉えている方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、支援は行うことだけでは完了されません。「支援」とは、する側・される側にとって、実は双方向なことなのです。

アジアの子どもたちから届いたメッセージは、シャンティが現在活動する愛媛県の皆さまのもとへ持って行きたいと思います。

▼「平成30年7月豪雨」緊急募金を受け付けております。
http://sva.or.jp/er-donation/domestic.html

▼Readyfor 緊急募金について
クラウドファンディング・Ready forサイトを通じた募金受付は7月25日をもって終了いたしました。ご協力くださった皆さま、本当にありがとうございます。

▼ラオス・ダム決壊による大規模浸水被害について
シャンティではラオス事務所を中心に、ラオス国内での情報収集を開始しました。
今後は現地カウンターパートを通して、被災者への支援を検討します。 ⇒お知らせ

支援者リレーションズ課 山室仁子

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。