シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 絵本担当から、海外事業サポート課になりました

絵本担当から、海外事業サポート課になりました

2018.11.24   スタッフの声東京事務所より絵本を届ける運動

こんにちは。海外事業サポート課の岩松です。

 

先週まで、広報課絵本を届ける運動担当として働いていましたが、今週から海外事業課に異動となりました。

一区切りということで、絵本担当として働いてきた、この半年間の出来事と、海外事業サポート課業務について少しだけお話したいと思います。

 

学びの多かった絵本担当

もともと、広報のインターンから始まった私のシャンティ生活でしたが、今年の3月から広報課、絵本担当のスタッフとして新たなスタートを切ることが出来ました。

(ちなみに私もやっていた広報課インターンを現在募集中です!)

東京事務所 広報課インターン募集

前職から半年間のブランクがあったことや、前職とは仕事の内容が大きく変わることから、スタート前は今回の異動以上に不安でいっぱいでした。

 

しかし、周囲のスタッフやパートさんの手厚いサポートにより、なんとか業務をスタートすることが出来ました。

色々ありましたが、その中でも、特に心に残ったことはボランティアさんの存在と、絵本を届ける運動参加者の方からのお手紙です。

 

ボランティアの皆さん

シャンティの絵本を届ける運動は多くのボランティアさんによっても支えられています。

年間約18,000冊を参加者の皆様に作って頂く中で、シールの貼り間違いがないかのチェックは全て、定期的に事務所に来てくれるボランティアの皆様にお願いしています。

長年通って下さっている方が多く、中には10年を超える大先輩もいらっしゃいます!

20180405-036

↑スタッフとボランティアさんで行ったお花見の写真

 

今は年末で返ってくる絵本も多いため、ボランティアさんの有難さをヒシヒシと感じる毎日です。

 

PB220154↑チェックを待つ絵本の山

 

スタッフのみでは、とても対応しきれません。

頼れるボランティアの皆さんに支えられて、私も自分の業務に専念が出来ました。

お昼の時間などにお喋りが出来たことも、とても良い思い出です。

 

絵本を届ける運動参加者の皆様からのお手紙

絵本の仕事をしていて、いつもほっこりしたのは、たまに返本時にお手紙やメッセージがあるときです。

多くの方がご参加されているので、老若男女問わず、現地の子どもたちに向けたメッセージや時にはスタッフへのねぎらいの言葉を頂戴することもありました。

 

【初参加の方】

長年気になっていて、初めてやりました。

間違えず、きれいに貼れる工夫が一杯で驚きました!ビルマ語も丸っこくて、かわいらしいのを初めて知りました。本の内容もとても良く、希望が持てワクワクしながら作業出来ました。

これを手にする子どもたちもワクワク、希望が持てるようになったら良いな、と思います。

 

【夏休みキャンペーンで参加した小学生の男の子】

ぼくにも困っている人になにかできることはないかと考えて、このボランティアに参加しました。初めて見る言葉だったので緊張しましたがさいごまで作りおえることができてよかったです。とおい国でいろんな人によんでもらえるのが楽しみです。

 

【ご家族でご参加された方】

孫と「誰が読んでくれるのかな?」と、世界の子どもの話をしながら作りました。

良い機会をありがとうございました。

PB220155

↑届いたお手紙の一部

 

多くのお手紙を読んで、ほっこりする一方で、「皆さんの思いを現地にしっかり届けなければ」という責任感も感じる毎日でした。

今後は、こうした経験も活かして現地のサポート業務にあたっていきたいと思います。

 

海外事業サポート課とは・・・?

絵本業務をしていた、2階から事業サポート課のある3階への異動なので、「3階のスタッフがみんな怖かったらどうしよう・・・」と、始めのうちはドキドキしていました。

しかし行ってみると、バシバシお仕事をしているところに私が聞きに行っても、皆さんとても優しく教えてくれるので、とても有難いです。

一方、現地とのやり取りをする際に英語が飛び交うのは2階とは違った環境なのでとても新鮮です。

そして、余談ですが窓が大きいので日光がたくさん入って、とても気持ち良く仕事が出来ます。

事業サポート課に入って、現地の事務所をサポートするために、色々な書類業務や機関の訪問、会議への参加を行っていますが、少しでも早く慣れることができるように努力していきたいと思います。

 

絵本担当時代にお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

事業サポート課

岩松

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。