シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. ミャンマーに絵本と地図を届けよう~ミャンマーに届ける翻訳絵本作り&自由な世界地図作り~

ミャンマーに絵本と地図を届けよう~ミャンマーに届ける翻訳絵本作り&自由な世界地図作り~

2019.2.6   イベント

※本イベントは終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

翻訳絵本作り&OpenStreetMap作りイベント

シャンティ国際ボランティア会は2014年にミャンマー事務所を開設し、小学校に通えなかったり、貧困のため読み書きができない人々のため、絵本を届けてきました。

まだまだ子どもたちの本が不足しているミャンマーへ絵本を届けるため、翻訳絵本作り(*1)のイベントを開催します。イベントでは、絵本を届けるミャンマーを身近に感じていただけるよう、誰もが使うことができる自由な地図「OpenStreetMap(*2)」の作成体験も行います。本イベントは、プロジェクトを持ち寄り、仲間を集め、みんなでサービスを作り上げるイベント「Social Hack Day(*3)」内の一つのプロジェクトとして実施します。

(*1)翻訳絵本作り

本が少ない地域へ、日本で出版されている絵本に現地語の翻訳シールを貼りつけて届けています。翻訳シールを貼りつけた絵本は、シャンティが行っている移動図書館活動などを通じて、ミャンマーの子どもたちに届けられます。

(*2)OpenStreetMap

誰もが使うことができる自由な地図データの作成と提供を目的とした世界規模の地図プロジェクトです。誰もが参加できることから“地図のWikipedia”とも呼ばれています。

(*3)Social Hack Day

何かやりたい人、やっている人がプロジェクトを持ち込んで、仲間を募り、みんなで手を動かしながらサービスをつくりあげるイベントです。2カ月に一度、東京や神戸、岐阜などで同時に開催され、オンラインで交流しています。

ミャンマーに絵本と地図を届ける理由

「アジア最後のフロンティア」と呼ばれるミャンマーでは、経済発展が進む一方、子どもたちのための本が不足しています。教育を受ける機会が限られている子どもたちが、貧困から抜け出し、生きる力を身につけられるよう、ミャンマーへ絵本を届けています。

OpenStreetMapに参加する世界各地のボランティアは、自分の住む地域の現地知識をOpenStreetMapに加えることで、これまでにない最高の地図を作り上げようとしています。しかし、世界には詳細な地図の存在しない国や地域も多く存在します。今回のイベントでは、シャンティ国際ボランティア会が活動するミャンマーの地図を作成します。

イベントを通じて、作られた翻訳絵本はシャンティの移動図書館活動などを通じて、ミャンマーの子どもたちに届けられます。また、イベント中に作成された地図は、誰もが閲覧できるようになり、ミャンマーで活動する現地職員や現地のOpenStreetMapコミュニティの日々の活動に利用されます。

あなたの作った絵本と地図が、ミャンマーの人々に届きます。ぜひ、お気軽にご参加ください。

イベント概要

日時 2019年3月23日(土)13:00~17:00
会場 SENQ霞が関
(東京都千代田区霞が関一丁目4番1号 日土地ビル2F)
最寄駅 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 7番出口 徒歩1分
東京メトロ千代田線・日比谷線・丸ノ内線「霞ケ関」駅 A12番出口 徒歩3分
定員 30人
参加費 無料
設備 電源、フリーWiFiあり
共催 一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
一般社団法人コード・フォー・ジャパン

プログラム

13:00~13:30 イベント趣旨や各活動の紹介
13:30~15:00 翻訳絵本作り
15:00~16:30 OpenStreetMap作り
16:30~17:00 Social Hack Dayイベントまとめ

持ち物

・はさみ(シールを切るために使います)
・ペン (作った絵本にご自身のお名前を書くために使います)
・ノートパソコン(Mac/Windows可、ただしiPadは不可)
・マウス(推奨)
・OpenStreetMapのアカウント(推奨)
※当日アカウントを作成いただいてもかまいません。
OpenStreetMapアカウント作成はコチラから

会場のSENQ霞ヶ関(翻訳絵本作りを行うスペース)
(イベントを開催するSENQ霞ヶ関のラウンジの様子)

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。