シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. アフガニスタン事務所スタッフ来日イベント「絵本と図書館がアフガニスタンの教育にもたらした希望の光」

アフガニスタン事務所スタッフ来日イベント「絵本と図書館がアフガニスタンの教育にもたらした希望の光」

2019.3.31   イベント

※本イベントは終了しました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。

アフガニスタン事務所スタッフ来日イベント「絵本と図書館がアフガニスタンの教育にもたらした希望の光」開催報告

アフガニスタン事務所スタッフ来日イベント「絵本と図書館がアフガニスタンの教育にもたらした希望の光」

今なお、タリバンやISによる攻撃やテロが相次ぎ、隣国からの難民帰還など、情勢が不安定なアフガニスタンでは、国民の80%が何らかの心理的ストレスを抱えていると言われています。多くの子どもたちが教育を受けられず、特に帰還民の子どもたちは居場所がなく、攻撃に巻き込まれたり、人身売買、子ども兵への徴用など、さまざまなリスクにさらされています。

そんなアフガニスタンでシャンティは2003年から、国の未来を支える子どもたちに教育の機会を届けるため、学校や図書館建設などに取り組んでいます。2018年末までに40校、142館を建設し、日本から12,691冊の絵本を届けてきました。

アフガニスタン事務所から図書館事業を担当する女性職員スルタナ・ハムラズが来日し、本や図書館がアフガニスタンの子どもたちに希望をもたらした様子をお伝えします。

こんな人にオススメ

  • ・国際協力の現場について知りたい方
  • ・本や図書館を通じた支援に関心がある方
  • ・アフガニスタンに興味がある方

 

イベント概要

日時 2019年4月15日(月)19:00~20:30
会場 聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ 1F BE*hive
(東京都渋谷区広尾4-2-24)
最寄駅 東京メトロ日比谷線「広尾」駅 4番出口から徒歩1分
定員 30人
参加費 無料
主催 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会

 

登壇者

スルタナ・ハムラズ

  • シャンティ・アフガニスタン事務所 図書館事業課 学校図書館担当。カブール大学の経済学部計画管理学科を修了し、2013年入職。カブールの小学校で読書推進事業に関わり、図書館の整備や教員たちへの研修、教育局との調整などを担当。出版絵本の文法チェックを行ったり、NGOや管轄省庁との関係者会議にも出席。女性が働きに出ることがまだ珍しいアフガニスタンで、家族の理解を得て、自分の意志でシャンティの仕事に取り組んでいます。
  • シャンティ・アフガニスタン事務所 スルタナ・ハムラズ

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。