シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. カンボジアの子に、読んでほしい!

カンボジアの子に、読んでほしい!

2013.2.26   イベント報告絵本を届ける運動

こんにちは、絵本を届ける運動インターンの清原です

2月23日(土)に小学生のお子さんを対象にしたイベント、「はじめての国際協力 こどもえほんをとどけるうんどう」を実施しました

参加者は小学生のお子さんが8人、保護者の方が5人。 事務所のテーブルが元気な小学生でいっぱいになるという、 めったにない光景が新鮮でした

今回のイベントではカンボジアに届ける絵本を、 小学生のみなさんに一冊ずつ作ってもらいました。

まずは見本を見ながら、クメール文字で名前を書くことからスタート。

複雑な形の文字を、みんなとてもきれいに書けました。

お次は紙芝居を使って、カンボジアの地理や文化に関する クイズに挑戦してもらいました。

「1番だと思う人ー!」「はーい!」

全部正解できた子も、そうじゃなかった子も、大盛り上がりでした

でも、カンボジアの悲しい歴史や子どもたちを取り巻く状況について 話が及ぶと真剣な表情に。

 

休憩を挟んでいよいよ絵本作りに取りかかりました。

翻訳シールを枠にそって切り、絵本に貼り付けていきます。


最初はうまくいかなかった子も、 お母さんに手伝ってもらいながら楽しくはさみを 動かせるようになりました。

名前シールに名前を書いて、完成です

IMG_00040-300x225

 

小学生のみなさんに書いてもらったアンケートには、 「カンボジアの人に、楽しんで見てもらいたいです。」 「カンボジアの子どもたちが喜んでくれるといいと思った。」 といった意見が寄せられました。

 

絵本は来年春ごろ、カンボジアに届けられます

きっと作ってくれたみなさんと同じ年頃の子どもたちが 手に取るのだろうと思うと、とても楽しみですね

絵本を持って、集合写真をパチリ。 「モイ・ピー・バイ(クメール語でいち、に、さん)!」

みなさん、お疲れ様でした

 

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。