シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. *歳末募金*心があたたかくなる言葉

*歳末募金*心があたたかくなる言葉

2008.12.12   東京事務所より

こんにちは。広報の村田です。
12月にはいり、SVA海外歳末募金にたくさんのご協力をいただいています。
ありがとうございます。
SVAの海外歳末募金は郵便振替で届くので、通信欄にいろいろなメッセージを書いてくださる方がいらっしゃいます。データを入力する担当の立花スタッフとそれらの言葉を読みながら、こんなに多くの方が自分のためだけでなく、ほかのひとのために最善を尽くそうとしているということに、静かに感動し日々の励みにしています。
この時期、忙しくされている方は多いと思いますが、そんな時こそ、感謝の言葉や励ましに癒され、それをエネルギーに乗り切っていけるのではないのかなと思います。
■歳末募金でいただいたメッセージ■
●私は18歳くらいから10年近く、親のない子が駅にいるのを面倒みたときがありました。現在79歳です。ガンバってください。神奈川県座間市 Mさん、Oさん
●成道会にちなみ托鉢の浄財です。北海道松前郡 H寺
●今年もわずかながらですが支援させて頂けて嬉しく思います。北海道日高郡 Sさん
●子どもたちのためにささやかながら 横浜市 Nさん
●かけがえのない命をもらって生まれてきた子どもたち。世界の全ての子どもたちが生まれれてきた喜びを抱く人生になりますように。宮崎県東諸県郡 Sさん
●今年も私にとって無事歳末を迎えることができます。恵まれない子どもたちに少しでもお手伝いができればと感謝の気持ちをこめて送らせていただきます。熊本県八代市 Yさん
●歳末助け合い、困ったときはお互い様なので送金しました。有効にご活用ください。埼玉県草加市  Oさん
●アジアの子どもたちが安心して生活することができ、学校にも行けることを望みます。世田谷区 Kさん
●ボランティア会の皆様、並々ならぬご努力ありがとうございます。子供さんたち皆元気に育ってくれるように願います。年金暮らしの86歳のおばあさんです。少しですが役に立ててください。三重県名張市 Aさん
●ご活躍ありがとうございます。皆さまよいお年をお迎えくださいますように念じ上げます。岐阜県養老郡 S寺
●「行列のできる法律相談所」で有名人に絵を描いてもらいその絵をオークションにかけ、そのお金でカンボジアに学校を建てるという特別番組をやっていました。なかなか感動的でした。が・・・地道な活動も大事ですよね。ほんの少し送ります。埼玉県入間郡 Yさん
   →「行列のできる法律相談所」の学校建設はSVAが協力しました。
    カンボジアの村の様子や子どもたちの学校の状況なども放送され、
    多くの方から反響も寄せられました。テレビの力はすごいですね。
    子どもたちの教育を支援する活動が、日本の皆さんの心に届くよ
    うな広報をしていきたいと思います。(村田)
●軍隊による治安維持より、子どもをはじめ人びとに少しでも人間らしい生活ができるような活動を!!長野市 Kさん
●タイ、バンコク、クロントイのSAFの皆さま。お元気ですか。当初年内にもう一度訪タイを考えていましたが体力的にいまひとつで来年早々を考えています。大阪府池田市 Aさん
●今日、母の目の手術でした。うまくいきました。感謝を込めて。兵庫県尼崎市 Sさん
●世界中の子どもたちがみんなみんな幸せでありますように。栃木県宇都宮市 Yさん
●11/20栃木県梅花大会の際少しですが募金させていただきました。カタログの中に欲しいバッグが有りました。大会の会場での販売店で同じ物があり、買ってきました。パッチワークトートバッグとってもうれしかったです。栃木県足利市 Aさん
●カンボジアのチョアム・ブカー小学校贈呈式に主人が参加しました。大変な歓迎を受けられたとのこと。現地のSVAの方がたに大変お世話様になり感謝しております。長野県伊那市 Kさん
ほっとシャンティ SVAブログ
ほっとシャンティ SVAブログ

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト