シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 日本でも「世界難民の日」イベント

日本でも「世界難民の日」イベント

2009.6.21   イベント報告

こんにちは!

「地球に絵本のタネたねをまく」シャンティ国際ボランティア会(SVA) の広報、亀井です。

ミャンマー(ビルマ)難民キャンプの山本がブログに書いたように、

昨日6月20日は「世界難民の日」でした。

2000年12月の国連総会の決議によって定められたこの日は、

難民の保護と支援に対する理解を深めるため、毎年世界各地で催しが行われます。

日本では、UNHCR駐日事務所により、国連大学ビル(東京・渋谷区)で、

シンポジウムを中心に様々なイベントが開催されました。

J-FUN (Japan Forum for UNHCR and NGOs – 日本UNHCR・NGO評議会) に参加しているSVAも

ブースを出展し、団体紹介やフェアトレードクラフトの販売をしました。

ほっとシャンティ SVAブログ-世界難民の日
 NHK国際放送ミャンマー担当のかたよりインタビューを受ける神崎スタッフ

「世界難民の日記念シンポジウム」にパネラーとして参加されていた菊川怜さん(UNHCR駐日事務所

スペシャルサポーター)もシンポジウムの合間にSVAブースをおとずれ、

SVAの「絵本を届ける運動 」について、熱心に耳を傾けてくださいました。

中庭では、野外イベントとして、さまざまプログラムが。

ほっとシャンティ SVAブログ-世界難民の日

ミャンマー難民であるカチン族の舞踊です。

鮮やかな色合いの民族衣装に身を包み、

アップテンポの音楽に合わせ、米の収穫の様子を表現する踊りです。

本日一番人気のクラフトは、やはりカレン族のコレ!

ほっとシャンティ SVAブログ-カレンドレス

      カレンドレス


       4,800円

生産者団体: Weave(ウィーブ)  

Myanmar(Burma)Refugees ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

一日ブースのお手伝いをしてくださったUNHCRユースの小尾さん、

ありがとうございました!

ペタしてね

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。