シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 「難民キャンプと国境を感じる旅」に参加しませんか。

「難民キャンプと国境を感じる旅」に参加しませんか。

2013.7.27   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ東京事務所より

難民キャンプ設立から29年目を迎えるタイ側のミャンマー(ビルマ)難民キャンプでは、

現在も13万の方たちが難民キャンプで暮らしています。

Maela camp

写真:メラ難民キャンプは国境の難民キャンプの中で最も大きいキャンプです。

 

移りゆく流れの中で、難民キャンプで生活する人々の現状と国境の現状を学び、

キャンプ内の図書館に通う子どもたちとの交流を通して互いを理解し、

少数民族が守り続けている自らの文化を披露する難民子ども文化祭に参加頂けます。

国境にかかる橋2

写真:国境にかかる橋

~こちら側がタイであちら側がミャンマーです~

publication

写真:図書館の本を楽しみに通う子どもたち

 

・ツアー募集締め切りは9月13日(金)

・19名に達した時点でお申込み受付を終了させて頂きます。

お申込みはお早めに!

 

▽ツアー詳細はこちらからご覧下さいませ▽

http://sva.or.jp/wp/?p=5719

 

海外事業課

ミャンマー(ビルマ)難民事業担当

鈴木晶子

 

 

 

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト