シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 2010年計画・予算会議前@カンボジア

2010年計画・予算会議前@カンボジア

2009.8.11   カンボジア

SVA東京国内事業課・課長の鎌倉幸子@カンボジアです。

今、カンボジア事務所は来年度の計画・予算の詰めに追われています。

SVAでは7月末までに各事務所が計画・予算書をあげ、


8月に東京事務所からのコメントなどをもとに調整作業をし、


8月末にかけて東京事務所のスタッフが現地事務所を訪れ計画・予算会議を行います。

調整というより、予算攻防の戦いですが・・・

私は8年間カンボジア事務所で仕事をし、2年間東京でカンボジア担当をしたので、

どちら側の立場も理解できるのですが、お金の交渉はけっこう厳しく行われます。

まずはお金のではきちんと説明できることが大切。

衝動買い、適当な事業計画は許されません。

デジタルカメラ購入を希望していた図書館事業課ですが、

「なんで必要か説明をお願いします」とのコメントが東京から来たために、対応している鈴木スタッフ。

お客様のアテンドの後で疲れている???

電卓は必需品です。

ほっとシャンティ SVAブログ-SVAカンボジア予算会議前

こちらは学校建設事業課の調整員のビスナー。

余裕げな笑顔ですが、東京事務所から2ページにわたりコメントを求められています。

ほっとシャンティ SVAブログ-SVAカンボジア予算会議前

そしてこちら全体を取りまとめる磯部所長。

すでに厳しい表情です。

ほっとシャンティ SVAブログ-SVAカンボジア予算会議前

い、磯部所長、大丈夫ですか??

ほっとシャンティ SVAブログ-SVAカンボジア予算会議前

このように一つの計画書が1ヶ月かけて審議され、形作られていきます。

ただこれだけでは終わりません。

このあと、9月に東京事務所の計画・予算会議

9月末から10月にかけて全事務所の所長が集まる全体会議

11月の理事会

12月の代議員会

と何段階ものプロセスを経て計画が固まります。

しっかりとした計画を今のうちに作っておくと執行時にも混乱が最小限に減らせます。

現地事務所は、この時期が一番の山だったりします。

がんばれ~。

ペタしてね

  • 特集:35周年特設サイト
  • 本の力を、生きる力に。
  • はじめての方でもよくわかる シャンティのこと