シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 図書館総合展にブースを出展します

図書館総合展にブースを出展します

2013.10.20   東京事務所より

図書館を使う人、図書館で働く人、図書館に関わる仕事をしている人達が、“図書館の今後”について考え、「新たなパートナーシップ」を築いていく場である図書館総合展に出展します。

sougouten

3日間会場にブースを出し、カンボジア、ラオス、タイ国内のミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、アフガニスタンで行っている図書館活動や東日本大震災後岩手、宮城、福島の3県で行っている「走れ東北!移動図書館プロジェクト」の紹介を行っています。

2日目の10月30日にはブース内でのトークイベントも予定しています。

スタッフもおりますので、ぜひ遊びに来てください。

10月31日に行われる東日本大震災関連の2つのフォーラムのアレンジと司会を鎌倉スタッフが担当しております。また鎌倉スタッフは29日にプレゼンテーターとしても出演します。

○第15回図書館総合展○
日時: 2013年10月29日(火)~31日(木) 10:00~18:00
場所: パシフィコ横浜 
    みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩3分
    JR線・市営地下鉄 桜木町駅より徒歩12分、バスで7分、タクシーで5分
入場: 無料

■シャンティのブースの紹介■
小間番号: 85(アカデミック・リソース・ガイド株式会社の共同ブースとなります)

 ⇒ 詳細はこちら

○アジアのとしょかん○
タイ、カンボジア、ラオス、アフガニスタンなどアジアで行っている図書館の活動や東日本大震災後行った「走れ東北!移動図書館プロジェクト」の紹介もしています。

P1070412

またアジアの女性たちが作るフェアトレード商品の販売も行っています。今回は、ブックカバーをご紹介しています。

30498420

遊びに来てください。

○2013年10月30日(水)14:45-15:15
トークセッション「戦火から、本を守ること~日比谷図書館から疎開された40万冊の図書と国立図書館に300冊しかなかったカンボジア
金高謙二 「疎開した40万冊の図書」監督
鎌倉幸子 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会

 ⇒ 詳細はこちら

お申し込みは不要です!

■主催フォーラムの紹介■鎌倉スタッフがアレンジと司会を担当しています。
○2013年10月31日(木)13:00-14:30○
【東日本大震災】岩手県陸前高田市の現状とこれから必要となること
~市立図書館、ちいさいおうち、にじのライブラリーからの報告~

死者1,597人(関連死41人を含む)、行方不明者は261人と東日本大震災で甚大な被害を受けた陸前高田市。被害を受けたのは家屋だけではなく、市立図書館等公共の施設も壊滅的な被害を受けました。

現在、市立図書館も仮設として再開するなど一歩一歩進んでいますが、完全な復興、再開のためにはまだ長い道のりとなっています。

陸前高田市の現状、図書館の今やこれからの計画などをお話しいただきます。

また陸前高田市には民間が運営する図書室があります。ちいさいおうちとにじのライブラリーの取り組みや、利用者との触れ合いを通じて見える、これから必要となってくることをお伝えします。

いつ日本で起こりうるか分からない震災の際、一つの市町村で図書館はどのように復興に向かっていくのか、3年目の今、考えていただければ幸いです。

会場 : 第6会場
日時 : 10月31日(木)
時間 : 13:00-14:30

講師:
菅野祥一郎氏(陸前高田市立図書館館長)
高橋美知子氏(NPO法人うれし野こども図書室代表)
荒木奏子氏(にじのライブラリー現地責任者)

 ⇒ 詳細・お申し込みはこちらから

○2013年10月31日(木)15:30-17:00○
岩手県における図書館の被災と県立図書館ができる防災意識啓発
~震災が起こる前にできること、起こった後にやるべきこと~

津波で野田村、大槌町、大船渡市三陸公民館図書館、陸前高田市の公立図書館が壊滅的な被害を受けた岩手県の震災直後の状況を改めて振り返るとともに、2年半経ち県内の図書館がどのように復興しているのか、どのような課題に直面しているのか、また今後の取り組みについて岩手県立図書館からお伝えします。

またいつ起こるか分からない自分たちの地域の災害に対する防災意識啓発の視点で県立図書館がどのような役割を果たせるのか、三重県立図書館で防災担当時に「災害図上訓練DIG」を進めた平野昌さんよりお話をいただきます。 大震災が起こる前や起こった後、県立図書館ができる役割について考えるきっかけとなるフォーラムです。

会場 : 第6会場
日時 : 10月31日(木)
時間 : 15:30-17:00

講師:
平藤達也氏(岩手県立図書館総務・サービス担当主査)
平野昌氏(三重県立図書館企画総務課長)

 ⇒ 詳細・お申し込みはこちらから

■講師として参加するフォーラム■
○10月29日(火)10:00-11:30○
第1回LRGフォーラム「これからの図書館の資金調達」
寄付・寄贈からファンドレイジングへ

講師:
米良はるか(オーマ株式会社READYFOR?代表)
石原猛男(NPO法人地域活性化プラザ理事長)
鎌倉幸子(公益社団法人シャンティ国際ボランティア会)

司会:
嶋田綾子(アカデミック・リソース・ガイド株式会社)

 ⇒ 詳細・お申し込みはこちら

お待ちしております!

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト