シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ

事務所の入り口付近に犬

初日から犬に噛まれ…

2017.6.3   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

こんにちは。ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所の新インターンの田村です。 こちらに赴任した初日から、まさかと思うことが起こりました。 道を歩いていると犬が追ってきます。私は、その犬を無駄に刺激しないようにと、逃げずに歩き続けます。しかし、ついにその犬は私の右足を噛み…つまり、私は犬に噛ま...

イスラマバード近郊のアフガニスタン難民キャンプ(Yoshifumi Kawabata

世界の難民と日本の私たち

2017.6.2   東京事務所より

世界には、紛争や人権侵害などから命や生活を守るため、母国を離れ避難生活を余儀なくされた「難民」が大勢います。難民と聞くと、どこか遠い存在のような気がしてしまうかもしれません。しかし、彼らも難民になる前は私たちと同じように、普通の生活をしていました。学校に行ったり、仕事をしたり、家族や友達と過...

世界難民の日イベント「インターンが見たタイ国境の難民キャンプの今」

【6/17(土)】世界難民の日イベント「インターンが見たタイ国境の難民キャンプの今」

2017.5.31   イベント

本イベントは終了いたしました。多数のご参加、まことにありがとうございました。 30年以上前にビルマ(当時)から逃れた人々は、タイ国境の難民キャンプで暮らし始め、今も10万人が暮らしています。6/20=世界難民の日に先立ち、約一年間、難民キャンプでインターンとして活動してきた浅木麻梨耶よ...

IMG_20170421_115257_R

支援対象校に行きました

2017.5.31   ネパール

ネパール事務所の三宅隆史です。地震で校舎が被害を受けた3校の校舎の建設を進めています。支援校の一つであるシタダルマ校に行きました。カトマンズから75キロと遠くないのですが、道が悪いため車で約4時間かかります。 晴れた日にはカトマンズ盆地から山を越える際、遠くにヒマラヤ山脈が見えます。 ...

Yangon_201608

いざ、国際協力の現場へ!(ミャンマー編)

2017.5.30   インターン募集ミャンマー

5月9日より赴任しました、ミャンマー事務所インターンの川村です。 今回が初めてのブログ担当ですが、あまり肩肘張らずに今後も現場のことをお伝えしていきたいと思いますので、 皆さんどうぞよろしくお願いいたします。 さて、記念すべき第一弾は、 私がミャンマー事務所のインターンとなった経緯につい...

All staff_Mar 2017

ラオス・美しき多様性

2017.5.28   ラオス

サバイディー(こんにちは)。ラオス事務所の山室です。 ラオス事務所には今、ラオ族、モン族、カム族、ルー族、ニュアン族の職員がいます。 そこに日本人も含めると、6民族。さすが多民族国家ラオス、面白いです。 (ラオス・ルアンパバーン事務所の職員たち) 普段の会話では、民族に特化し...

P4041002

【6/21】ブレインテック×クラフトエイド

2017.5.26   クラフトエイド

シャンティの活動を多方面から応援してくださる株式会社ブレインテックさんで、6月21日にクラフトエイドのトーク&販売会を行います。 図書館運営に必要な情報システムを構築しているブレインテックさんでは、月に1回「情報オープンデー」を開いています。今回、6月の情報オープンデーに合わせて、クラフトエイドの...

DSC09338

講演会「ミャンマー公共図書館改善プロジェクト」開催報告

2017.5.23   イベント報告

5月19日(金)夜6時半よりJR信濃町駅近くの会場をお借りして、 ミャンマー事務所で公共図書館事業を担当してきた山田哲也スタッフの講演会と 「絵本を届ける運動」ビルマ語絵本貼りワークショップを開催しました。 山田スタッフと同年代と思われる若い世代の参加者も多く見られ、 制服姿の学...

IMG_1706

【ラオス】幸せを運ぶお地蔵さん「つちぼとけ」

2017.5.23   ラオス

 こんにちは、事業サポート課の木村です。  先週からぐっと気温があがり、東京でも真夏のようです。むわっとした空気に、少しイライラしてしまったりもするのですが、そんな時、電話脇から微笑む視線が、、、 【写真】奥で熱心に仕事をしているのは、ラオス事業担当の真屋  視線の主は「つちぼとけ...

10年の時を超えて

2017.5.21   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

こんにちは。 ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所の菊池です。 今日は、私たちの事務所で4月から1か月半のボランティア活動をしてくれているエッシーナさんを紹介したいと思います。 彼女は、メラ難民キャンプに生まれ、2007年10歳の時にアメリカへ第三国定住しました。現在、20歳の彼...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト