シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ

寄付と税金

寄付と税金

2017.3.5   東京事務所より

こんにちは、経理担当の瀧です。 確定申告の時期です。確定申告をする人は、公益社団法人等(特定公益増進法人)に対する寄附のうち一定のものについては、所得控除と税額控除を選択することができます。 2011年から所得控除と税額控除は選択できるようになりましたが、たいていの場合では税額控...

NGO海外研修プログラムに参加中です!

2017.3.4   ミャンマー / 

皆さん、ミンガラーバー!(こんにちは) 現在シャンティミャンマーpyay事務所でNGO海外研修プログラムに参加させていただいております、 大阪市立大学経済学部4年生の鮒子田真梨子と申します。 2年前に1週間、カンボジアでシャンティの絵本を届ける活動に参加し、途上国における教育普及に関わりた...

カレン族衣装2

カタログは無料で配布中!

2017.3.3   クラフトエイド

2017年のクラフトエイドカタログ発行まで、あと約1ヶ月となりました。 先日クラフトスタッフ全員での原稿チェックが終わったところです。 さて、2016年のカタログですがまだ配布中です。3月31日の配布終了まであと少しになってしまいましたが、まだカタログは残っております。このまま皆さまに見て頂...

CIMG4146

お母さんの青い手

2017.3.2   クラフトエイドラオス

サバイディー(こんにちは) ラオス事務所の山室です。 突然ですが、誰かの手に触れた時に皆さんは何を思いますか? 私はラオスで誰かと握手する時、その人の手が硬いと、農作業や手仕事をたくさんやってきたのだろうなとか、どんな人生を歩んできたのだろうと想像することがあります。 逆に、柔ら...

図2

カンボジア幼稚園 ビフォー・アフター!

2017.2.28   カンボジア

みなさま、こんにちは。カンボジア事務所の萩原です。 カンボジア事務所では現在、公立幼稚園を対象とした幼児教育支援事業を実施しています。 こちらはバッタンバン州トモー・コール郡のとある小学校の幼稚部の支援「前」の様子です(以下、○○幼稚園)。カンボジアでは何の変哲もない小学校の一室が幼稚部...

IMAG8983

アフガニスタン人は凧揚げが上手?

2017.2.26   アフガニスタン東京事務所より

サラーム、事業サポート課の伊藤です。 本日、アフガニスタン大使館主催の「アフガニスタン凧揚げ大会」に参加してきました。 The 4th Annual Afghan Kite Festival 凧揚げ大会という名前なので、凧揚げで競い合うのかと少しドキドキしながら会場に行ってみました...

IMG_1623 (2)

本、読んでますか?

2017.2.25   もので寄付するプロジェクト東京事務所より

こんにちは、事業サポート課の木村です。 間もなく3月とはいえ、まだまだ寒い日が続きますね。そんな日は、ついつい部屋に閉じこもりがち。みなさんは、どう過ごされていますか? 「読書の秋」とはいいますが、暖かい部屋でこたつみかんしながらの「読書の冬」もありかと。私自身は、通勤時と夜寝る前の...

カンボジアでは56%の小学校の教員は高校を卒業していません

教育が行き届いていない現状

2017.2.24   アフガニスタンカンボジアラオス

[caption id="attachment_21928" align="alignnone" width="650"] 出典:”Education Staff Indicators 2011-2012”Ministry of Education, Youth and Sports[/ca...

©Yoshifumi Kawabata

2/21は「国際母語デー」子どもたちが母語で絵本を読めるように

2017.2.21   東京事務所より絵本を届ける運動

突然ですが、2月21日は何の日かご存じですか? そう、2月21日は「日刊新聞創刊の日」であり「漱石の日」なんですね。俳優の前田吟さんや要潤さん、菅田将暉さん、女優の香里奈さんなどなど、多くの芸能人の誕生日でもあるんですが・・・ 2月21日はぜひ「国際母語デー」だと覚えていただけると嬉しいです...

DSC01818

途上国の現場で働くとは

2017.2.20   ミャンマー

途上国の現場で働くとは。   学生時代の私は、将来は途上国の現場で教育のために働きたいと大きな希望と夢を持って語っていました。現場とは途上国であっても都市のこぎれいなオフィスでデスクワークをするのではなく、田舎で地元の人たちと触れあい、一緒になって活動していくというイメージでし...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト