シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ

IMG_0181 resize

阪神・淡路大震災から23年が経ちました。

2018.1.17   東京事務所より緊急救援

阪神・淡路大震災から23年が経ちました。 今年も東京災害ボランティアネットワークと構成団体とで追悼行事を行いました。 当時、私は、実家がある静岡県東部にいました。5時46分、実家も揺れたのかどうかは覚えていないのですが、ブラウン管に写った映像に驚きました。 私の向かい側にい...

PC130162

セイラー職員の涙と決意

2018.1.16   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ / 

こんにちは。 ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所の菊池です。   皆さま、いつもミャンマー(ビルマ)難民事業事務所の図書館事業を支えてくださり、本当にありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。   私たちの事務所は、1月3日が仕事始めで、先週から各難民キ...

ニュースレター「シャンティ」2018冬号 表紙

ニュースレター「シャンティ」2017年冬号を発行

2018.1.15   東京事務所より / 

こんにちは、広報担当の召田(メスダ)です。 ニュースレター「シャンティ」Vol.293(2018年冬号)ができあがりました! ※ニュースレター「シャンティ」は、季節毎に発行し、シャンティの会員やアジアの図書館サポーターのみなさんに最新号を郵送でお届けしています。 2011年...

リス族

【1/13~2/14二子玉川 蔦屋家電】クラフトエイドフェアを開催します。

2018.1.13   クラフトエイド東京事務所より / 

こんにちわ。 クラフトエイドの嘉味田です。 本日はクラフトエイドフェアのご紹介です。 【2018年1月13日~2月14日/クラフトエイドフェア】 期間中はクラフトエイドの商品の販売をはじめ、モン族のライフスタイルを伝えるための細かい刺繍がほどこされたタペストリーや、現...

プムスピエン校全体写真

カンボジアのこの1年

2018.1.10   カンボジア

新年明けましておめでとうございます。 カンボジア事務所の玉利です。 日本では寒さが厳しいと思いますが、カンボジアでは今が1年で最も過ごし易い時期です。昨年12月には朝晩は寒いくらいの日々が続きましたが、年明けと共に気温が上昇してきました。 カンボジアではここ数年、年平均7%の経済成長を...

書き損じはがき

「書き損じはがき」がアジアの子どもたちの力に

2018.1.9   もので寄付するプロジェクト

年始があっという間に過ぎ、年賀状のお返事も出し終えた頃かと思いますが、お家に「書き損じはがき」はありませんか? ご存じの方もいらっしゃると思いますが、書き損じはがきは郵便局で手数料を払って新しい切手と交換することができます。ですが、わざわざ郵便局へ交換しに行くのも手間だし、切手を使う機...

DSC_0006

2018年も教育支援に力をいれていきます

2018.1.7   東京事務所より

あけましておめでとうございます。 事業サポート課の山本です。今年も若手が増えた事業サポート課一丸となって現場を支えていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。 昨年は、一昨年より調整していたネパール事務所がようやく開設されました。開設までの道のりはとても険しく、開設後も新しい事...

岡本和幸(シャンティ国際ボランティア会 専務理事)

2018年 年頭のご挨拶 専務理事 岡本和幸

2018.1.4   東京事務所より

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。専務理事の岡本です。昨年4月に就任した新人です。 私は昨年、ラオスへ視察に行ってきました。シャンティの事務所がある古都ルアンパバーンは世界遺産にも登録されている観光地で、昔ながらの街並みが残っています。しかし時代の波もあり、観...

東北3県での移動図書館活動の様子

2018年 年頭のご挨拶 副会長 神津佳予子

2018.1.3   東京事務所より

新年、あけましておめでとうございます。 日ごろから当会の活動を支えてくださっている皆さまに、心から感謝申し上げます。 2017年はトランプ政権の発足に始まり、北朝鮮の核、およびミサイル開発の加速など、さまざまな変化があり、世界各地のテロに対処するのはより困難になりました。一方日本国内では、2...

三部義道(シャンティ国際ボランティア会 副会長)

2018年 年頭のご挨拶 副会長 三部義道

2018.1.2   東京事務所より

「慈悲」という言葉は、インドの「マイトリー」と「カルナー」という言葉が元となっています。 マイトリーは「友情・善意」、カルナーは「憐愍・呻き」という意味になります。 そのカルナーの「呻(うめ)き」という意味がどこからきたのかというと、ひとの悲しみ苦しみを分かりたいと願いながらそれが叶わな...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト