シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ

難民キャンプの図書館を利用する子どもたちと菊池スタッフ。「ここだけが世界と繋がれる場所-難民キャンプの図書館を続けたい」というプロジェクト名で、2018年4月12日~6月29日に公開しました。

「図書館は私たちの傍にいますよね?」難民キャンプの住民の想いを受けた今年の挑戦

2018.12.30   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ寄付募集中東京事務所より

支援者リレーションズ課の吉田です。 今年も残すところあと2日になりましたね。本年も色々とお世話になり、誠に有難うございました。中でも、4月から6月にかけて取り組みましたミャンマー(ビルマ)難民キャンプの図書館を継続するためのクラウドファンディングは、難民キャンプで暮らす人たちのことを思うたくさ...

IMG_8161

ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所より年末のご挨拶

2018.12.28   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

オ・ム・ソー・ポー!(カレン語で、平和や良い人生のための挨拶の言葉)。 ミャンマー(ビルマ)難民事業所所長代行のセイラーです。皆様にこの場でまたご挨拶ができるのを大変嬉しく思っています。 本年の7月に「第3回21世紀パンロン連邦和平会議」がミャンマーで開催されました。この会議には、アウンサン・ス...

IMG_8475

【東北】「共に」の気持ちをこれまでもこれからも

2018.12.27   東日本復興支援

シャンティ南相馬事務所長・元岩手事務所長の古賀です。 昨日、本サイトにて正式にお知らせしました通り、2018年12月末、福島県南相馬市を中心に取り組んでおりました福島事業の終了に伴い、東日本大震災被災地におけるシャンティの支援活動は終了します。南相馬事務所もすでに閉所となり、これで東北各所の事...

対象小学校にて図書室をオープンしました。(本事業は、外務省の日本NGO連携無償資金協力を得て行っています)

一年間ありがとうございました

2018.12.26   ミャンマー

ミンガラバー。 毎年のことですが、今の季節、朝晩は長袖の衣が欠かせません。ただ例年に比べると寒さが多少緩んでいるように感じます。 事務所開設から5年目を迎えた2018年、新たな取組みを開始したミャンマーです。 対象小学校にて図書室をオープンしました。(本事業は、外務省の日本NG...

「こんなところに日本人」に出演した伊藤スタッフの報告会

「世界の村で発見!こんなところに日本人」に出演した伊藤の帰国報告会 開催報告

2018.12.23   イベント報告ミャンマー東京事務所より /  

2018年11月13日に放送された番組「世界の村で発見!こんなところに日本人」に、ミャンマー事務所の伊藤が出演しました。番組が放送後「もっとミャンマーのことを知りたい」、「事業のことを知りたい」という声をたくさんいただきました。そこで急遽、伊藤の帰国に合わせてイベントを開催しました。 ...

DSCN4006_R

ネパールでの校舎建設の課題

2018.12.21   ネパール

ナマステ。ネパール事務所の三宅隆史です。ネパール事務所では、3年前の大地震で被災した学校の防災能力を強化することを目的とする事業を実施中です。この3年間の事業は、①耐震構造の校舎の建設、②図書活動を通じた防災教育の推進、③学校の防災管理能力の強化、④住民への防災についての啓発という4つの活動で構成さ...

アフガニスタンの民族衣装を着て

アフガニスタン事業15周年記念イベント報告

2018.12.20   アフガニスタンイベント報告

2018年12月3日(月)、幡ヶ谷のJICA東京センターにて、アフガニスタン事務所設立15周年を記念し、イベントを行いました。 シャンティは2001年にはじめてアフガニスタンで緊急救援事業を開始しました。当時、米軍からの空爆によって発生した難民を対象に食料を配布しました。その後、200...

034

栄吉さんの部屋:シャンティのNGO海外研修プログラム~2019年もやってます

2018.12.19   東京事務所より / 

こんにちは。NGO海外研修プログラムを担当しているシャンティの山本栄吉です。 毎年夏休みや春休みシーズンに向けて、多くの大学や機関、企業が短期の海外インターンや海外研修プログラムを紹介します。 その中にあって私たちシャンティでも、毎年春と夏には独自のNGO海外研修プログラムを用意し、積極...

講演会「教育支援現場を見続けて38年~アジアのこれまでと未来を語る」

講演会「教育支援現場を見続けて38年~アジアのこれまでと未来を語る」

2018.12.18   イベント

1980年。当時タイ・カンボジア国境にあった難民キャンプ。地獄絵図のような場所で、子どもたちの笑顔を取り戻そうと絵本を持参し、図書館活動を開始したのが、八木澤のシャンティでの活動のスタートでした。 それから、38年。カンボジア、ラオス、タイ国境のミャンマー(ビルマ)難民キャンプと各地の現場を「...

IMG_1538

お気に入りの本はありますか?

2018.12.17   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

こんにちは。ミャンマー(ビルマ)難民事務所の山内です。 突然ですが、皆さんにはお気に入りの本はありますか?両親が本好きだった影響で、私は小さいころから本に親しんでいました。特に気に入った本には、包装紙でオリジナルのブックカバーを作り、被せていたのを今でも覚えています。 難民キャンプの図書館で...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。