シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ

帰還民

【緊急】アフガニスタンの情勢不安を受けて

2018.1.29   アフガニスタン寄付募集中緊急救援

すでに報道されています通り、アフガニスタンでは、連日にわたり反政府武装勢力による激しい攻撃が続いています。 つい昨日(1月27日)は、首都カブールにて救急車の緊急搬送を装った車両による自爆テロにより、死傷者はあわせて300人以上になります。多くの犠牲者を出した自爆テロを受けて、アフガニスタン政府は...

トークイベント「震災は終わってない 南相馬の『いま』」

【3/9】トークイベント「震災は終わってない 南相馬の『いま』」

2018.1.29   イベント東日本復興支援

イベントは終了いたしました。多数のご参加、まことにありがとうございました。 http://sva.or.jp/wp/?p=27441 福島県南相馬市の小高区は、原発事故による避難指示が1年半前に解除されましたが、故郷に戻った方の割合は2割程度です。恐怖と混沌の中にあった震災当初か...

Blog_7

第七回「図書館にいる人びと」

2018.1.29   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ /  

冬のないメーソット事務所から、こんにちは。 日中は毎日30度を超えています。 さて、第七回目は、キャンプ内の学校図書館にいる人びとについて紹介したいと思います。私たちの事業では、キャンプ内のコミュニティ図書館を主な支援拠点としていますが、活動は各館内だけでなく、キャンプ内の学校や保育園、そし...

新刊へのサイン会

新刊出版記念トークイベント in 東京堂書店 開催報告

2018.1.28   イベント報告東京事務所より

2018年1月27日、東京・神保町の東京堂書店にて、『わたしは10歳、本を知らずに育ったの。─アジアの子どもたちに届けられた27万冊の本』の刊行記念トークイベントを開催しました。本の著者である広報課長の鈴木晶子と、事業サポート課長の山本英里が登壇し、本では紹介しきれなかった子どもたちの現状を...

IMG_5182

一緒に創り出していきたい

2018.1.27   東京事務所より

みなさま、こんにちは。 支援者リレーションズ課の神﨑です。 私の役割は全国飛びまわって、ご支援者にお会いしてお礼を伝えること、 新しい方々と出逢ってシャンティのことを伝えることです。 おかげ様で、北は北海道~南は九州まで行かせていただいています。 シャンティと出逢わなければ、人とも...

world_children

外国に暮らすということ。

2018.1.26   ネパール東京事務所より

こんにちは。ネパール事業調整員の西田です。 タイトルを見て「海外に駐在する話かな?」と思われた方、すみません。逆です。 今回は日本に住む外国の方々に関して、少し書いてみようと思います。 以前のブログで、近年日本に住むネパール人が増えている(平成28年度末で約6万7千人、在留外国人数で第6位...

s_DSC_0593

ミャンマーとカンボジアの新たな繋がり

2018.1.23   カンボジアミャンマー

ミンガラバー(ミャンマー語でこんにちは!)ミャンマー事務所より伊藤です。 日本は関東でも大雪とのことで今年の冬も寒さが続いてる様ですが、ここミャンマーでは日中は年中半袖で過ごせます。それでも最近はさすがに、朝晩はかなり冷え込み、厚手のジャケットが必要です。(しかし、足元はみなビーサンのまま)そ...

神保町のブックハウスカフェで開催

「絵本を届ける運動」ワークショップ in ブックハウスカフェ 開催報告

2018.1.19   イベント報告東京事務所より / 

2017年1月13日と18日、神保町のブックハウスカフェの場をお借りして、『わたしは10歳、本を知らずに育ったの。』の出版を記念して「絵本を届ける運動」ワークショップを行いました。会場は“こどもの本専門店とカフェ”ということで、店内にはたくさんの絵本や柔らかいタッチの大きな絵があり、とても和...

写真0

東日本大震災支援活動記録誌『試練と希望』お披露目会 開催報告

2018.1.17   イベント報告東京事務所より東日本復興支援

2017年12月6日、東京・四谷の東長寺にて、東日本大震災支援活動 記録誌『試練と希望-東日本大震災・被災地支援の2000日』お披露目会を開催しました。本書籍の編集をしたシャンティ専門アドバイザーであり、曹洞宗総合研究センター講師の大菅俊幸と、東日本大震災発生後より事業全体の統括を行う事務局...

IMG_0181 resize

阪神・淡路大震災から23年が経ちました。

2018.1.17   東京事務所より緊急救援

阪神・淡路大震災から23年が経ちました。 今年も東京災害ボランティアネットワークと構成団体とで追悼行事を行いました。 当時、私は、実家がある静岡県東部にいました。5時46分、実家も揺れたのかどうかは覚えていないのですが、ブラウン管に写った映像に驚きました。 私の向かい側にい...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト