シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 紙芝居

紙芝居

11-3

羽ばたけ、紙芝居!in ミャンマー

2018.7.18   ミャンマー /  

ミンガラバー!(ミャンマー語で朝晩兼用こんにちは) この度の西日本豪雨被害につきましては、心よりお見舞い申し上げます。ミャンマーでも多くの方より、日本を心配する声を頂いています。ミャンマーでも現在雨季真っ最中ですが、今回はミャンマーで育ち始めている紙芝居についてレポートさせて頂きます。 7月...

20180413-057

イベント報告「ネパールの震災から3年。ネパールの今と学校防災能力強化事業のチャレンジ」

2018.4.17   イベント報告ネパール /  

2018年4月13日、東京、広尾の聖心グローバルプラザで報告会を行いました。当日は、26人が参加し、映像やビンゴなどを交えながらネパールの現状とシャンティの取り組みについてネパール事務所所長の三宅が報告を行いました。 ネパールという国 ネパールはインド、中国、ブータンに囲まれた内陸国で、...

IMG_5872

防災紙芝居が完成しました!

2017.12.22   ネパール / 

皆さん、ナマステ。ネパール事業調整員の西田です。 さて8月のネパールブログでもお伝えしました、防災紙芝居がついに完成しました! http://sva.or.jp/wp/?p=24167 今回は下記の二タイトルの防災紙芝居を作成しました。 1.地震はどうして起こるの? 2.学...

地震が起こったらどうすればいいの

地震について楽しく学ぼう~防災紙芝居作成中~

2017.8.18   ネパール / 

皆さん、ナマステ。ネパール事業調整員の西田です。 現在ネパール事務所では紙芝居を作成しています。 といってもただの紙芝居でなく、紙芝居を通じて地震や防災の知識を学んでもらうという防災紙芝居なのです。 日本では学校で防災訓練や避難訓練が行われるので、小さいうちから防災の知識を身につける機会が...

DSC02843

ミャンマーのKAMISHIBAI

2017.3.29   ミャンマー / 

紙芝居。 80年以上前に日本で生まれた紙芝居はミャンマーで受け入れられるのだろうか。 昨年ミャンマーで初めて紹介された紙芝居の木は、ゆっくりではあるものの、確実に成長し続けている。 図書館内での読み聞かせで使用されたり、舞台まで自作して紙芝居のお話を作り始めた学校まで現れりと、非常に関...

DSCN5958

防災紙芝居ができました

2017.3.23   アフガニスタン / 

アフガニスタン事務所(在東京)の三宅隆史です。防災をテーマとする2つの紙芝居が完成しました。 一つは『学校で地震が起きたら』というタイトルで、もう一つは、『家で地震が起きたら』というタイトルで、地震にあったらどうやって身を守るかについてのおはなしです。 当会がジャララバード市...

キャプチャ

入賞してしまいました

2016.10.24   ミャンマー東京事務所より / 

こんにちは。事業サポート課の伊藤です。急に東京も寒くなってきましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか。 早速ですが、先日東京事務所に嬉しいニュースが舞い込んできました。 当会の絵本や紙芝居製作の指導をいつも頂いている、作家のやべ先生の勧めで、「手づくり紙芝居コンクール」となるものに数ヶ月前...

「絵本と紙芝居の特質と違い」についての説明。3月の研修会で使用したミャンマー語資料を改めて事前にじっくり読み込みました

児童図書出版研修会で完成した紙芝居が図書館へ!

2016.4.29   ミャンマー /   

ミンガラバー。 4月はミャンマーで最も暑い月です。長い旧正月休暇が終わり、気温が少しでも下がるかと期待していたのですが、40度近い猛暑続きでさすがのミャンマー人スタッフたちもかなりまいっています。体調管理が欠かせないところです。 先月のブログで紙芝居制作研修について書きました。グループ制...

s-CIMG8382

広範囲にひろがる物語

2016.2.20   ラオス /  

サバイディー(こんにちは)! ラオス事務所の山室です。 2015年度出版の絵本・紙芝居が完成しました。 絵本2タイトル、紙芝居2タイトルの計4タイトルです。そのうち3タイトルは事業地ヴィエンカム郡で収集したおはなしです。その中で、日本でも知られているおはなしがあります。 ...

  • 1
  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。