シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 難民

難民

写真:川畑嘉文

報告会「あれから16年。アフガニスタンから逃れた難民の今」開催報告

2017.12.5   イベント報告東京事務所より / 

2017年11月30日、東京・恵比寿のEIJI PRESS Labにて、報告会「あれから16年。アフガニスタンから逃れた難民の今」を開催しました。アフガニスタン所長代行のワヒド・アハマッド・ザマニと、アフガニスタン所長 兼 事業サポート課課長の山本英里が登壇し、アフガニスタンの話や他国に逃れ...

イベント「新鋭クリエイターが本音で語る難民キャンプの子どもたちの今」

トーク&翻訳絵本づくりイベント「新鋭クリエイターが本音で語る 難民キャンプの子どもたちの今」

2017.11.13   イベント / 

※12/8(金)17:00更新 事前申込の受付は一旦締め切らせていただきました。 参加をご希望の方は、当日会場へ直接お越し下さい。 アジアには1冊の本から、生きる力を身につけた子どもたちがいます。難民キャンプの子どもたちを見てきた映像作家の江藤氏とフォトジャーナリストの川畑氏と共に...

アフガニスタン報告会 写真:川畑嘉文

【11/30】報告会「あれから16年。 アフガニスタンから逃れた難民の今」

2017.10.26   イベント報告会 / 

イベントは終了いたしました。多数のご参加、まことにありがとうございました。 2001年の9.11同時多発テロ後、アフガニスタンへの空爆攻撃が行われてから16年。治安悪化に伴い、多くの難民が他国に逃れています。隣国のパキスタンでは、2016年から政府の方針で難民帰還の動きが進み、60万人...

世界難民の日イベント2017で登壇する浅木

難民キャンプはどんなところ?「世界難民の日イベント2017」開催報告

2017.6.26   イベント報告ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ /    

2017年6月17日(土)、武蔵野プレイスの一室を借りて、世界難民の日イベント「インターンが見たタイ国境の難民キャンプの今」を開催しました。約1年間、長期インターンとしてタイ国境の難民キャンプで活動してきた浅木麻梨耶が難民キャンプの現状と難民を取り巻く環境の変化について報告し、約1ヶ月間の短...

タイ国境にあるメラウキャンプの外観

6月20日は「世界難民の日」-難民支援の軌跡

2017.6.14   東京事務所より / 

紛争や人権侵害などから命を守るため、母国を離れ避難生活を余儀なくされた「難民」。 難民問題は遠い地の話ではなく、日本を含む世界全体の問題と言えます。 6月20日は「世界難民の日 (World Refugee Day)」です。 「世界難民の日」に合わせて、難民問題について考えてみませ...

2年ぶりにメラ難民キャンプへ

2016.6.21   東京事務所より / 

常務理事の市川です。 2016年6月7日、2年ぶりにメラ難民キャンプへ。1984年に、ミャンマーから逃れてきたカレン族を中心に今でも、約3万8千人が避難生活を余儀なくされています。このキャンプで難民委員会の皆さんと共に、6館の図書館を運営しています。 まずは、難民委員会のメンバーにインタ...

IMG_0676

We Stand with Refugee

2016.6.21   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ / 

ハラゲー!(カレン語でこんにちは!) こんにちは。ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ事業事務所インターンの浅木です。 突然ですが、みなさん。毎年6月20日は何の日かご存知ですか? 2000年12月の国連総会の決議により、この日は「世界難民の日」(World Refugee Day)と定め...

  • 1
  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト