What we do / シャンティの活動内容

海外での活動

  1. ホーム
  2. 活動内容
  3. 海外での活動
  4. カンボジア

Cambodia / カンボジア

1991年からカンボジアで学校建設や図書館事業を行っています。いまだに貧困にあえぐ人々が多いカンボジア北部に事務所を構え、人々と寄り添い、草の根の活動を行っています。

カンボジアでの活動を詳しく見る

カンボジアの歴史と教育問題

1979年のカンボジア政府の統計では、教師の75%、初等・中等教育を受けた生徒の67%、高等教育を受けた生徒の80%がポル・ポト時代に殺害されるか、強制労働で命を落とすか、国内に逃れてしまったと言われています。まさに<ゼロ>からの出発でした。

詳しくはこちら

これまでの活動

貧困や非識字の問題が深刻なカンボジア北部の農村部で住民参加による学校図書館運営事業やドリーム小学校事業を行っています。

詳しくはこちら

スタッフ紹介

カンボジア事務所で働くスタッフを紹介いたします。

詳しくはこちら

カンボジアからのありがとう

現地の子どもや先生方からのメッセージをご覧いただけます。

詳しくはこちら

カンボジアの事業を指定して寄付をする

詳しくはこちら

カンボジアに関するブログ記事はこちら

  • 2 モニヴォン通り(南へ下る)19871212

    カンボジア「まち」の昔と今

    2021.9.9  カンボジア

    2021年の今年は、シャンティがカンボジアに事務所を開設して30年目になります。本記事は、シャンティが発行するニュースレター「シャンティVol.301(2019年夏号)」の内容を元に再編集して掲載しております。 現在、150万人ほどが暮らすカンボジアの首都プノンペン。内戦が終結した1979年の...

  • メイン写真

    【世界の現場からAIR MAIL】Fromカンボジア事務所

    2021.9.5  カンボジア / 

    シャンティ国際ボランティア会は、アジア6カ国8地域に事務所をかまえ、教育文化支援を行っています。各国、各地の海外事務所から、現地の状況やシャンティの活動についてご紹介します。 今回は、2013年よりコミュニティラーニングセンター(CLC*)の運営を行ってきたカンボジア事務所の様子をご紹介します...

  • photo_2021-07-17_08-28-31

    すっかり変わった農村の暮らし

    2021.7.30  カンボジア

    チョムリアップスオ。皆さん、こんにちは。カンボジア事務所でコミュニティ学習センター(以下CLC)事業の担当をしている、ラタナです。 カンボジアでの新型コロナウィルス(以下コロナ)の感染事例は2020年の1月以降、海外からの旅行者を中心に報告されていました。ですが、その1年後の今年の2月に首都プ...