What we do / シャンティの活動内容

海外での活動

  1. ホーム
  2. 活動内容
  3. 海外での活動
  4. カンボジア

Cambodia / カンボジア

1991年からカンボジアで学校建設や図書館事業を行っています。いまだに貧困にあえぐ人々が多いカンボジア北部に事務所を構え、人々と寄り添い、草の根の活動を行っています。

カンボジアでの活動を詳しく見る

カンボジアの歴史と教育問題

1979年のカンボジア政府の統計では、教師の75%、初等・中等教育を受けた生徒の67%、高等教育を受けた生徒の80%がポル・ポト時代に殺害されるか、強制労働で命を落とすか、国内に逃れてしまったと言われています。まさに<ゼロ>からの出発でした。

詳しくはこちら

これまでの活動

貧困や非識字の問題が深刻なカンボジア北部の農村部で住民参加による学校図書館運営事業やドリーム小学校事業を行っています。

詳しくはこちら

スタッフ紹介

カンボジア事務所で働くスタッフを紹介いたします。

詳しくはこちら

カンボジアからのありがとう

現地の子どもや先生方からのメッセージをご覧いただけます。

詳しくはこちら

カンボジアの事業を指定して寄付をする

詳しくはこちら

カンボジアに関するブログ記事はこちら

  • photo_2021-07-17_08-28-31

    すっかり変わった農村の暮らし

    2021.7.30  カンボジア

    チョムリアップスオ。皆さん、こんにちは。カンボジア事務所でコミュニティ学習センター(以下CLC)事業の担当をしている、ラタナです。 カンボジアでの新型コロナウィルス(以下コロナ)の感染事例は2020年の1月以降、海外からの旅行者を中心に報告されていました。ですが、その1年後の今年の2月に首都プ...

  • IMG_20210420_145144

    カンボジア、コロナ禍での学校建設

    2021.6.29  カンボジア

    チョムリアップスオ!カンボジア事務所の山内です。 カンボジアでは3月中旬頃から教育施設は閉鎖しており、その状況はまだまだ続いています。そんな中、カンボジア事務所では今年も皆様からご支援を頂いて、小学校の新校舎建設を行っています。今回はコロナ禍での学校建設の様子を、お伝えしたいと思います。 新...

  • DSC_1908

    臨時休園中、ある幼稚園の取り組み

    2021.6.14  カンボジア

    チョムリアップスオ、皆さまこんにちは。 さて、私たちの事務所のあるバッタンバンの様子と言いますと、4月頃には一時入境が制限されたり、店内での飲食が禁止になるなどの感染対策が取られています。 お店の入り口には紐が張られ、「立ち入り禁止」の張り紙。 バッタンバンの教育施設も、3...