What we do / シャンティの活動内容

海外での活動

  1. ホーム
  2. 活動内容
  3. 海外での活動
  4. ネパール

Nepal / ネパール

2015年4月に発生したM7.8の大地震でネパールは大きな被害を受けました。建物だけでなく子どもたちの心にも爪あとを残したネパール。2017年に事務所を開設し、学校建設や防災教育の取り組みを開始しました。

ネパールでの活動を詳しく見る

ネパールの歴史と教育問題

1996年から2006年まで、ネパールでは11年間内戦が続き、農村部や山間部では激しいゲリラ戦が繰り広げられていました。2015年の震災前から、農作業への従事や経済的な理由で学校を中退する子どもが多く、小学校を卒業できる子どもは67.5%にとどまります。

詳しくはこちら

ネパールでの支援活動

2015年4月の大地震発生直後に仮教室の建設や飲料水設備の設置、子どものための遊び場設置などの緊急救援活動を実施しました。被災した校舎の建設や被災した子どもたちの心のケア、防災教育に取り組んでいます。

詳しくはこちら

スタッフ紹介

ネパール事務所で働くスタッフを紹介いたします。

詳しくはこちら

ネパールに関するブログ記事はこちら

  • DSCN4006_R

    ネパールでの校舎建設の課題

    2018.12.21  ネパール

    ナマステ。ネパール事務所の三宅隆史です。ネパール事務所では、3年前の大地震で被災した学校の防災能力を強化することを目的とする事業を実施中です。この3年間の事業は、①耐震構造の校舎の建設、②図書活動を通じた防災教育の推進、③学校の防災管理能力の強化、④住民への防災についての啓発という4つの活動で構成さ...

  • 1st Day_R

    ネパール最大のお祭り ダサイン

    2018.11.26  ネパール

    ナマステ。ネパール事務所の三宅隆史です。ネパールでは毎年10月頃、ダサインという10日間続くお祭りが行われます。ダサインは善が悪に勝ったことを祝う祭りで、ドゥルガという女神が水牛に変化した阿修羅の退治を祝うお祭りです。この阿修羅退治に十日かかったことからネパール語の10からダサインと言われています。...

  • IMG_20180917_092917_R

    車両のための祈祷を行いました

    2018.10.3  ネパール

    ナマステ。ネパール事務所の三宅隆史です。9月17日に事務所の車両の祈祷式(ネパール語でプジャと言います)を行いました。この日はヒンズー教のビシュワカルマという神様の日です。この神様は車のような機械や建設や工場で使う道具にご加護をもたらすと信じられています。 興味深いのは、日本では神社に...