1. ホーム
  2. 海外の緊急救援にご協力お願いします
インドネシア・スラウェシ島地震 被災者支援募金ご協力のお願い

インドネシア・スラウェシ島地震 被災者支援

シャンティ国際ボランティア会は、2018年9月28日に発生したインドネシア・スラウェシ島地震の被災地域で緊急支援活動を行っています。2018年に被災した1,200世帯へ救援物資を配布しましたが、未だ多くの人々が困難な生活を送っています。

一日でも早く被災者が元の生活を取り戻せるよう、シャンティは2019年2月より現地のカウンターパートNGOと共に、被災女性向けの生計回復支援事業を開始しました。震源地であるドンガラ郡と、液状化現象が多発したシギ郡で、被災女性たちが生活を再建できるよう、加工食品の製造や販売の支援などを行っています。

  • インドネシア・スラウェシ島パル市のランドマークだったモスクが水没
    海に突き出すように建設されたモスクは地震後に傾き水没
  • インドネシア・スラウェシ島
    活動地域:スラウェシ島 ドンガラ郡およびシギ郡

“復興する今だからこそ” 必要な女性の生計回復支援

被災者の中でも、女性は特に弱い立場にいます。地震や津波によって収入源だった農業を続けることができず、自力で生活を再建することは困難な状態です。また、長期化する避難生活の中、暴力などの危険にもさらされています。 そんな女性たちが一日でも早く生活を立て直せるよう、生計回復支援を開始しました。村ごとに女性グループを作り、コーヒーやココナッツオイルなどの加工食品を製造し、販売して収入を得ることを目指しています。また、女性グループに対し、ジェンダーに基づく暴力や女性の権利に関する啓発活動、食品加工と販売の研修、資機材の供与などを行っています。

この活動は、みなさんのご協力が必要です。未だ取り残されている被災地の女性たちの生活再建のため、ご協力よろしくお願いいたします。

  • インドネシア・スラウェシ島地震の被災地
    ココナッツオイルを見せてくれた村のメンバー
  • インドネシア・スラウェシ島地震の被災地
    魚フレークを製造する予定の女性グループ

この被災者支援活動は、みなさんのご協力が必要です!

お好きな金額をクレジットカードまたは、郵便局からご寄付いただけます。
いただいたご寄付は、支援を必要としている被災者の方々のため、大切に使わせていただきます。

クレジットカードで寄付するVISA / MasterCardJCBAmerican Express

寄付額を選び、「寄付する」ボタンを押してお手続きください。

ゆうちょ銀行・郵便局から寄付する

郵便局の窓口からお振り込みいただくと振込手数料が免除されます。

郵便振替
00150-9-61724
加入者名
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会

備考欄や通信欄に「インドネシア地震」と記載下さい。

*郵便局備え付けの用紙をご利用の場合も同様に免除されます。
 窓口で「手数料免除の振り込みです」とお伝えください。
*ATMやゆうちょダイレクトをご利用の場合は手数料が免除されません。
 従来どおり手数料が発生しますので、ご注意ください。

シャンティへのご寄付は「税制上の優遇措置」が受けられます

税制上の優遇措置(寄付金控除)を受けるために必要な領収書や、
寄付に関するお手続きについて、詳しくは「寄付ガイド」をご確認ください。

寄付ガイド

インドネシア・スラウェシ島地震の被災者支援に関する最新情報はコチラから

※インドネシア・スラウェシ島地震に関する調査と活動は、ジャパン・プラットフォーム(JPF)と民間からご支援を受けて実施しています。

この被災者支援事業を実施するためには、みなさまのご協力が必要です。いただいたご寄付は支援を必要としている被災者の方々のため、大切に使わせていただきます。

被災女性の生計回復支援事業 復興を目指す女性の自立を支援しています
「インドネシア・スラウェシ島地震」

海外の緊急救援に関するお問い合わせはコチラから

お問い合わせ