シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. スタッフの声

スタッフの声

image005

事業サポート課の合宿

2017.8.30   スタッフの声東京事務所より

事業サポート課の山本です。 東京事務所にある事業サポート課というのは、海外の教育支援、国内外の緊急救援を支援する役割になっています。在外事務所と連携を取りながら、資金調達だけではなく、より良い事業にしていくために本部からサポートできることを日々模索しています。 課員は全部で10名(加えて...

会計監査の様子

海外事務所の会計監査で大切にしていること

2017.8.20   スタッフの声東京事務所より

経理総務課の吉川です。 私が会計監査のために海外事務所に行くと、現地のスタッフは緊張した表情を浮かべます。「東京事務所の会計責任者」ということだけでも、ちょっと近寄りがたいですよね。(なるべく、「楽しい人ですよオーラ」を出そうと心がけていますが...) そのうえ「会計監査」。なん...

_KTO0898

シャンティに参加しよう!

2017.1.31   スタッフの声東京事務所より

こんにちは、事業サポート課の竹内です。 最近シャンティではちょっとした変化があり、私のいた緊急救援室と開発事業を行う海外事業課が統合され、事業サポート課という名称になりました。個人的にはこの変化は理にかなっており、というのも、NGOの活動で重要なものの一つは事業(プロジェクト)です。 N...

為替イメージ

為替の憂鬱

2016.9.26   スタッフの声東京事務所より

こんにちは、海外事業課の瀧です。為替相場が2016年の初め1US$=120円以上でしたが、2016年9月は、1US$=101円前後と円高になっています。 シャンティの活動は主に海外で教育支援の活動を行っていますので、現地事務所へ外貨を送金し、為替差損益が発生します。 会計のルール...

ちょっと昔のことを思い出してみた

2016.7.7   カンボジアスタッフの声

十年前の夏、ぼくはタンザニアにいた。 学生だったぼくはボランティアで「環境にやさしい村づくり」という事業を手伝っていた。さんさんと照る太陽の下、言葉も通じない現地の日雇いの少年十人ほどに混じって、来る日も来る日も朝から晩まで、建築資材となる日干しレンガの材料にするため、赤土をひたすら掘り起こし...

IMG_0215

新たな挑戦

2016.6.5   スタッフの声東京事務所より

こんにちは、今年の4月から契約職員となりました瀧と申します。初めてですので、自己紹介します。昨年まで、17年間会計事務所でキャリアを積み、民間企業へ出向して経理実務も経験しました。 出向が終わった時点で、今後の人生でのキャリアを考えるようになりました。学生時代から、国際協力の役に立つ仕事に興味...

イメージ写真

【入職のご挨拶】4月より広報担当になりました召田です

2016.5.16   スタッフの声東京事務所より

みなさん、はじめまして。2016年4月より、シャンティに入職しました召田(めすだ)安宏と申します。今後、会報誌「Shanti」や印刷物、ウェブサイトなどを通じて、みなさんにシャンティのことをお伝えする広報課の広報担当となりました。以後、お見知りおきください。 はじめてのご挨拶ですので、少し自己...

11088874_1043344985693868_6690694309771752510_o

ご支援者のみなさまお世話になりました

2016.4.7   スタッフの声東日本復興支援緊急救援

緊急救援室の笠井です。  気仙沼事務所については、地元採用のスタッフがNPOを立ち上げて子ども支援の活動を引継ぎ中。岩手事務所の移動図書館活動については、去年末までに地元の町立図書館やお話会にハンドオーバーをして現在引き継ぎを行っている状況といったように、一部活動が収束に向かってもおり、契約の終了に...

ブログ用画像

キャリアチェンジを通して得たものとは。

2016.1.31   スタッフの声東京事務所より

みなさん、初めまして。先月当会に入職したばかりの伊藤杏子と申します。海外事業課でアフガニスタンの事業を担当しています。初めなので、今回は自分話をさせてください! 私は新卒から6年間勤めたIT系の民間企業を辞め、教育開発を学ぶ為イギリスの大学院に留学しました。その決断に至るまでの過程は容易で...

image1 (1)

ミャンマー料理、何それ美味しいの?

2015.11.26   スタッフの声ミャンマー

ミャンマー料理、何それ美味しいの? -美味しいんです!- ミャンマーに来る前は、ミャンマーの料理は他の東南アジアの国に比べて、 油が多すぎると聞いていました。 ぼくは油が多い料理は苦手なので、口に合う料理は少なく、食事は期待できないのかなあと半ばあきらめて...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト