シャンティからのお知らせ

  1. ホーム
  2. シャンティからのお知らせ
  3. 【熊本地震】<募金受付開始>熊本県内に職員を派遣し、支援活動を開始します。

【熊本地震】<募金受付開始>熊本県内に職員を派遣し、支援活動を開始します。

2016.4.16  

シャンティ国際ボランティア会(会長 若林恭英/所在地 東京都新宿区)は、4月14日および16日未明に発生した熊本地方を震源とする地震において、被災した地域での緊急救援活動を開始します。

■現地関係者との連携による支援活動
甚大な被害を受けた熊本地方に、緊急救援室の木村万里子、海外事業課の高橋光一郎を派遣し、
現地の関係者と連携しながら、被災地での炊き出しやニーズにあわせた被災者支援活動を行います。

■被災地の様子(現地関係者からの声)

断水している地域では、コミュニティセンターなどで食糧などの配給があるが、
高齢者は2kmの道のりを歩いて取りに行くのが難しいため、代わりにもらって配布している。
また、自宅は無事な方でも停電や断水があると食事など生活が不便なため、しばらくは炊き出しの必要性も高いと感じている。

熊本県上益城郡益城町(写真提供:れんげ院国際ボランティア会)

熊本県上益城郡益城町(写真提供:れんげ国際ボランティア会)

玉名市では14日より16日の地震の方が揺れを大きく感じた。16日の地震で阿蘇方面も被害があったので状況を確認したいと思っているが、
道路の状況が悪いので把握に時間がかかるかもしれない。

熊本県上益城郡益城町(写真提供:れんげ院国際ボランティア会)

熊本県上益城郡益城町(写真提供:れんげ国際ボランティア会)

あまりにも余震が多いので、その恐怖や不安、長引く避難所や屋外での生活で被災地の方々は疲れの色が非常に強くなっている。
また、朝晩の寒暖差が大きく、身体的にもきつい状況である。

熊本県上益城郡益城町(写真提供:れんげ院国際ボランティア会)

熊本県上益城郡益城町(写真提供:れんげ国際ボランティア会)

地震のせいで地盤に亀裂が入っている場所も多く、週末の雨による土砂崩れが心配である。

熊本県上益城郡益城町(写真提供:れんげ院国際ボランティア会)

熊本県上益城郡益城町(写真提供:れんげ国際ボランティア会)

◆募金受付中◆ <※手数料は振込人様のご負担となります>
郵便振替: 00170-8-397994
加入者名: SVA緊急救援募金
*通信欄に「熊本地震」と明記下さい

本件に関するお問い合わせ先
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 担当:緊急救援室 木村、竹内
〒160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館2、3階
Tel: 03-6457-4586 FAX: 03-5360-1220 E-mail: eru@sva.or.jp

  • 特集:35周年特設サイト
  • 本の力を、生きる力に。
  • はじめての方でもよくわかる シャンティのこと