シャンティからのお知らせ

  1. ホーム
  2. シャンティからのお知らせ
  3. 【熊本地震】避難所での食事提供、銭湯送迎、サロン活動を継続します

【熊本地震】避難所での食事提供、銭湯送迎、サロン活動を継続します

2016.5.26  

シャンティ国際ボランティア会(会長 若林恭英/所在地 東京都新宿区)は、4月14日
以降に発生した熊本県を震源とする地震において、被災した地域での支援活動を実施しています。

■支援活動:避難所への食事提供、銭湯送迎、サロン活動(場づくり)

シャンティは、地震発生以降、5月7日までの間、東区を中心に延べ38ヶ所の避難所での炊き出しを実施しました。並行して避難所での聞き取りや傾聴活動を行ったところ、「足が不自由で抱えてもらって避難してきた。家も入れない状況で片づけが出来ていない。」、「野菜不足のため、野菜入りのスープはとても嬉しい。」、「慣れ親しんだ知り合いがいる地域やかかりつけの病院から遠くなってしまい、片付けのために自宅に戻るにも交通費がかかってしまう。」などの声が聞かれました。
避難所への配食
(写真:避難所への配食)

このような声を受け、当会では東区内9ヶ所の避難所に野菜たっぷりのスープや無菌レタスなどの食事を2日に一度届けます。また、入浴施設が併設されていない避難所、移動手段を持たない方を対象に市内の銭湯への送迎を開始します。

また、人が集うことのできる場として、お茶をのみながら、話をするサロン活動を計10ヶ所の避難所で開始します。避難所での生活が長引く中で蓄積されている、避難生活の心労、先行きが見えない将来への不安などから、気軽に話をする場の必要性が高まっています。サロンでは、本や雑誌も置き、 自由に読書を楽しんでもらえるような場所でもあります。当会は引き続き、7月末まで活動を継続します。
避難所でのサロン活動
(写真:避難所でのサロン活動)

◆募金受付中◆
<手数料は振込人負担>
郵便振替: 00170-8-397994
加入者名: SVA緊急救援募金
*通信欄に「熊本地震」と明記下さい

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。