シャンティからのお知らせ

  1. ホーム
  2. シャンティからのお知らせ
  3. ミャンマー(ビルマ)難民などに届ける 翻訳絵本作り1,700冊の参加者募集中。

ミャンマー(ビルマ)難民などに届ける 翻訳絵本作り1,700冊の参加者募集中。

2017.9.19  

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(会長 若林恭英/所在地 東京都新宿区/以下、シャンティ)は、1981年より36年間、アジアで教育、文化支援活動を行っています。
絵本が不足しているアジアの子どもたちに、日本の絵本の上に、現地語の翻訳シールを貼って届ける「絵本を届ける運動」を実施しています。1999年の活動開始以来、これまでに27万冊を超える絵本を届けました。

■翻訳絵本が1,700冊不足
2017年は、18,280冊の絵本を届ける予定ですが、ミャンマー、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、ラオスに届ける翻訳絵本が1,700冊足りません。

■絵本を通して世界を知る難民の子どもたち
難民キャンプの外の世界を知らない子どもたちにとって、
絵本は世界を知る数少ない手段の一つです。
難民キャンプの子どもたちは、日本から届いた「およぐ」(福音館書店)を読んで泳ぎ方を学びます。
18. Saw Win Tin Kin
ミャンマー(ビルマ)難民ソー・ウィン・ティン・キン君(11歳)「およぐ」(福音館書店)

■絵本を届ける運動への参加方法
1. 申し込み
ウェブサイトの特設ページ、またはお電話にてお申し込みください。
その後、事務局から絵本セットが届きます。
お申し込み
電話番号:03-6457-4585

2. 絵本を作る
翻訳シールをハサミで切って、絵本に貼ります。
絵本貼りの様子「「せんたくかあちゃん」福音館書店

3. 絵本を返送する
完成した絵本は事務局に返送します。

◆参加費
 2,500円(絵本1冊、翻訳シール)

◆シールを貼った絵本は11月末日までにご返送ください。
 作っていただいた絵本は2018年2月の船便・航空便で活動国に届きます。 

絵本を届ける運動 特設ページ
  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト