シャンティからのお知らせ

  1. ホーム
  2. シャンティからのお知らせ
  3. 【ラオス ダム決壊被害者支援】生活必需品の配布を決定

【ラオス ダム決壊被害者支援】生活必需品の配布を決定

2018.8.1  

シャンティ国際ボランティア会(会長 若林恭英/所在地 東京都新宿区)は、2018年7月23日、ラオス人民共和国南東部アタプー県で発生したダム決壊による、大規模浸水被害を受け、被災者への緊急物資配布を行うことを決定しました。

甚大な被害状況

これまでの被害状況は死者19人、行方不明者130人以上、被災者総数11,034人(3,060世帯)、シェルターへの被災者数6,630人(1,370世帯)、家屋被害243件(全壊20件、一部損壊223件)と報告されています。

ABCラオス(EPA通信)
写真:ABCラオス(EPA通信)

生活必需品の配布決定

シャンティ国際ボランティア会は、ラオス事務所を中心とした状況把握の結果、食糧や毛布などの緊急性の高いものよりも、耐久性の高い生活物資が不足していることが判明。被災者が生活を再建するまでに必要な品物の支援を決定しました。

■物資支援事業計画■
配布予定日:2018年8月3日
配布物資:調理器具、マットレス、蚊帳など
支援規模:総額130万円
支援地域:アタプー県サナムサイ郡

物資配布と同時に、現地での状況を把握し、今後の計画を検討する予定です。

IMG-20180801-WA0016

IMG-20180801-WA0010
写真:ラオス事務所職員による配布物資の準備

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。