シャンティからのお知らせ

  1. ホーム
  2. シャンティからのお知らせ
  3. シャンティ国際ボランティア会 団体ロゴリニューアル、設立40年目の特別記念ロゴも制定

シャンティ国際ボランティア会 団体ロゴリニューアル、設立40年目の特別記念ロゴも制定

2020.12.10  

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会は、2020年12月10日(木)に、団体設立40年目を迎えました。そして、これからもシャンティの理念である「共に生き、共に学ぶ」ことのできる社会の実現に向けて活動に取り組んでいく、という想いを込めて、団体ロゴのリニューアルを行いましたので、お知らせいたします。

新しい団体ロゴ

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 ロゴ

※今後、順次各種制作物やウェブサイトなど、新しい団体ロゴへ切り替えを進めてまいります。

ロゴに込めた想い

シャンティでは団体設立から本の力を信じて活動に取り組んできました。これからも1冊の本から 希望を見出した子どもたちが、自らの未来を切り拓いてほしい。蒔いてきた本の種から、芽が出て、花開きますように、という願いが込められています。また、シャンティの理念である「共に生き、共に学ぶ」と、シャンティが守り続けてきた本を通した教育文化支援活動を体現しています。

40年目の特別記念ロゴについて

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 40周年特別記念ロゴ

40年目を記念して、特別なロゴを作りました。

シャンティの40年の軌跡を40粒の“種”で表現し、新しい団体ロゴの“芽”と連動しています。ひとりひとりの人生の“芽”が出るための、“種”をシャンティが蒔き続けてきたことを再確認する特別記念ロゴです。

ひとつひとつの“種”の形は異なり、40という数字には現れませんが、これまでの苦労や努力、工夫を忘れずに、これからも丁寧に活動を続ける意思も表現しています。

 

※新団体ロゴと40周年特別記念ロゴについて、特設ページで詳しくご紹介していますので、こちらもぜひご覧ください。

シャンティ国際ボランティア会 団体設立40年目 特設ページ

設立40周年に際してのメッセージ

シャンティ国際ボランティア会 会長 若林恭英より

「日々の活動は全てのものと繋がって、関連して成立している。“共に生き、共に学ぶ”というのは、仏教の精神で言う「縁起」という理念を分かりやすく表現したものです。みんな一人一人繋がりあって支えあって生きていく、このことがシャンティという我々の団体名に冠されているわけです。こうしたことを常に振り返りながら、皆さん一緒に一丸となってオールシャンティで頑張っていこうではありませんか。次の10年20年目指して、一歩一歩進んでまいりましょう」

シャンティ国際ボランティア会 事務局長 山本 英里より

「シャンティは40年近く、カンボジアやタイ、ミャンマーといったアジアの国々で読書推進の仕組みや、教育の質の改善をするための活動を継続してまいりました。学ぶことはひとり一人に与えられた権利です。それは、単に読み書きを覚えることだけではなく、自分らしく生きる力を育むことにつながります。シャンティは、この世界をより良い場所にしたいと願う皆さまと一緒に困難な環境にある子どもたちに寄り添い、平和な社会の実現に向けて歩んで参ります。」

設立40周年キックオフイベントのご案内

これまでの活動から得た学びを共有するとともに、アジアの事業地から変動する社会情勢と向き合っている⼈びとの現状を直接伝える「設立40周年キックオフイベント」をオンラインにて開催いたします。

※ご取材も可能です。ご希望の場合、広報・リレーションズ課までお問い合わせください。

シャンティ国際ボランティア会 設立40周年キックオフイベント

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。