シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 2016年 年頭のご挨拶 会長 若林恭英

2016年 年頭のご挨拶 会長 若林恭英

2016.1.1   東京事務所より

新年明けまして、おめでとうございます。
平成28年の幕開けを皆さんは、どのようにお迎えでしょうか。

シャンティは、今年が設立35周年という節目の年にあたります。設立当初から比べると、お陰さまで組織的・地理的にも拡大してきました。しかし、変わらない、また変わってはならないことを改めてしっかり基本にすえる年にしたいと思います。

アジア各地の難民キャンプで、あるいは都市スラムで、はたまた少数民族の村で、子どもたちが置かれている困難な状況は様々ですが、この歳月の中で「本の力を生きる力に」変えてきた若者たちがいます。また、そうした先輩たちを目標に頑張る子どもたちも育っています。こうした現場を見るにつけ、できることなら日本の子どもたちと交流する場を作ることで、お互いに良い刺激を生み出してゆきたい。そんな架け橋の役目は、シャンティが今まで培って来たところでもあります。

シャンティは、子どもたちの傷みと喜びを分かち合えるものになりたいと思っています。以前ベストセラーになった『星の王子さま』にこんな会話がありました。

きつね 「人間ってのはね、大事なことは何にも分かっちゃいないんだよ」
王子さま「 …… 」
きつね 「大事なことはね、目に見えないことなんだよ」

作者サン・テグジュペリの言いたかったことは、愛・夢・希望・忍耐力といった数値では計れないことだと思います。

シャンティは、今までもこれからも、この心を心として皆様とともに歩んでまいりたいと願っています。

平成28年 元旦

IMG_4006

ネパール地震で被災した地域を訪問した際の写真

 

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。