シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. ここだけが世界と繋がれる場所ー難民キャンプの図書館を続けたい

ここだけが世界と繋がれる場所ー難民キャンプの図書館を続けたい

2018.6.6   東京事務所より

こんにちは、

支援者リレーションズ課の吉田です。

ただ今挑戦中のクラウドファンディングプロジェクト

「ここだけが世界と繋がれる場所-難民キャンプの図書館を続けたい」は、

ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所プロジェクトマネージャーの菊池礼乃スタッフの挑戦です。

おかげさまで、目標金額の91%に到達しております…!

いつもあたたかい応援をくださり、本当にありがとうございます。

flyer_visual-e1528263429129

 

さまざまな制約のある難民キャンプの暮らしの中で、人々は本に触れる機会がほとんどありません。

シャンティは、2000年からミャンマー(ビルマ)難民キャンプで図書館活動に取り組んできました。

以降、ミャンマー本国は民主化に向けて劇的に変化を遂げつつあります。

この動向に応じて国際社会の目は本国に移行していき、キャンプへの支援は減少の一途を辿っています。

本国帰還の動きもある中、キャンプで暮らす人たちは、どこに帰る場所があるのかと、大きな不安を抱えています。

設立から34年が経過するこの難民キャンプは「忘れられた難民キャンプ」と呼ばれることもあります。

私たちは、このキャンプの人たちに最後まで寄り添いたいと思っています。

不安を抱えて暮らす人たち、子どもたちを、図書館という場から支えたいです。

 

クラウドファンディングの達成まで、あともう少しです。

皆さまからお力添えをいただきたく、心よりお願い申し上げます。

 

イベント:7年間、難民キャンプを「図書館」で支援してきた日本人スタッフの挑戦

クラウドファンディングの終了間際となりますが、6月22日(金)にイベントを行います!

現場で奮闘する菊池スタッフと、Skypeでつなぎます。

【イベント】7年間、難民キャンプを「図書館」で支援してきた日本人スタッフの挑戦

ぜひ会場に足をお運びください!

会場でお目にかかれますのを楽しみにしております。

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト