シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 夏休み子どもボランティア「おやこで絵本を作ってアジアに届けよう」2019

夏休み子どもボランティア「おやこで絵本を作ってアジアに届けよう」2019

2019.6.14   イベント絵本を届ける運動

夏休み子どもボランティア「おやこで絵本を作って届けよう」2019

今年の自由研究は「世界」をテーマに、アジアの子どもたちの暮らしについて学んでみませんか?
夏休み、親子でボランティア活動にチャレンジできるイベントを開催します。

アジアには、まだ「本を知らない子どもたち」がたくさんいます。

貧しいから学校へ通えない。
読み書きが身につかないから良い仕事に就けない。。

そんな負の連鎖から抜け出せない子どもたちに「生きる力」を身につけてもらうため、
シャンティは1999年からアジアの国々に絵本を届けてきました。

絵本は「言葉を知る喜び」や「新しい世界」を教えてくれます。

イベントでは、アジアの子どもたちが読めるように、日本の絵本に現地語の翻訳シールを貼っていただきます。
はさみで翻訳シールを切り取り、日本語の部分が隠れるように貼っていただきます。

ぜひ、夏休み特別イベントにご参加ください!

こんな方にオススメ!

・夏休みに親子でボランティアに参加してみたい方
・海外の子どもたちの暮らしに興味がある方
・夏休みの宿題/自由研究のテーマを探している方

イベントで学んだことは「ワークシート」に記入して持ち帰ることができます。
また「ボランティア参加証明書」も差し上げます。夏休みにボランティアに参加した証明として学校への提出用に活用ください。

※基本、親子で1セット(=絵本1冊)を作っていただきます。
※兄弟姉妹で参加される場合は、必要セット数をお申し込みください。

親子でつくった絵本が、アジアの子どもたちにとって、生まれて初めて読む絵本になるかもしれません。ぜひ親子でご参加ください!

【お知らせ】テレビ番組の取材を予定しています

イベント中、フジテレビ「フューチャーランナーズ」の番組取材が予定されています。
当日、インタビューにご協力頂く場合もございます。
ご了承の上、ご応募いただけますようお願いいたします。

番組情報:フューチャーランナーズ – フジテレビ

おやこで絵本を作ってアジアへ届けよう!

イベント概要

開催日 2019年8月1日(木)
午前の部 10:30~12:00(開場10:00~)
午後の部 14:00~15:30(開場13:30~)
会場 DNPプラザ 2F イベントゾーン
(東京都新宿区市谷田町1-14-1 DNP市谷田町ビル)
最寄駅 JR「市ケ谷」駅 徒歩5分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ケ谷」駅 6番出口から徒歩1分
都営新宿線「市ヶ谷」駅 1番出口から徒歩6分
対象 小学生3年生以上
※小学生は保護者同伴でご参加ください
※中学生~成人はお一人でもご参加いただけます
参加費 絵本1セットにつき2,500円
定員 各回20組 ※要事前申込(先着順)
持ち物 ・はさみ
・ボールペン
(絵本に貼る翻訳シールを切り、絵本に現地語で名前を書くために使用します)
参加特典 自由研究セット(アジアの国々を知ろうワークシート、ボランティア参加証明書、記念写真シール)
主催 大日本印刷株式会社、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
共催 新宿クリエイターズ・フェスタ実行委員会

参加申込はこちらから

申し込む

*絵本を準備する関係で、事前に申込フォームからお申し込みをお願いします。

イベントプログラム

1)アジアについて学ぼう

シャンティのスタッフがアジアの国々の子どもたちについてご紹介します。
イベントで学んだことは「ワークシート」に記入して持ち帰ることができます。

イベントで学んだことはワークシートに記入して持ち帰れます

2)写真を撮ろう

絵本をつくった思い出に写真を撮りましょう。

親子でつくった絵本を持って記念撮影

3)絵本をつくろう

親子で絵本に翻訳シールを貼っていただきます。

4)参加証明書の贈呈式

絵本をつくったみんなに「ボランティア参加証明書」を授与します

※イベントで作っていただいた絵本は、2019年2月の船でシャンティが責任を持ってアジアの子どもたちへお届けします。

絵本づくりの流れ

絵本セット(絵本、翻訳シール、説明書、あいうえお表)をお配りします。

基本、親子で1セット=1冊の絵本を作っていただきます。
※はさみを使用するため、保護者と一緒に絵本づくりをお願いします。

STEP1:翻訳シールをハサミで切る

黒い枠線が残らないように、枠線の内側をハサミで切ります。

翻訳シールをはさみで切り取っている様子

STEP2:翻訳シールを貼り付ける

シールの上下を間違えないように、貼りつける場所が正しいか確認します。
シールを絵本に押し当てた状態で、裏紙をはがしてシールを貼りつけます。

翻訳シールを絵本にあてて、貼る位置を確認

STEP3:名前を書く

絵本をつくった人の名前を、あいうえお表を見ながら、現地語で書きこみます。

絵本の最後に翻訳シールを貼った人の名前を現地語で記入します

参加申込はこちらから

申し込む

*絵本を準備する関係で、事前に申込フォームからお申し込みをお願いします。

※本イベントは小学生の親子向け企画です。
中高生の方は、8/5に企画している中高生向けイベントへの参加をご検討ください。

中高生向け・夏休みイベント「海外の子どもに届ける絵本を作ろう」

 

届ける絵本について

現地の言葉に翻訳したシールを絵本に貼っていただいた絵本は、シャンティ国際ボランティア会が活動している国や地域の学校や図書館などに配布します。シャンティは1999年からアジアの子どもたちへ「絵本を届ける運動」を行っており、2019年は活動20周年を迎えました。これまでに約31万冊の絵本をアジアへ届けてきました。

絵本を届ける運動」は、ご自宅などで好きな時間に参加いただけるボランティア活動です。あなたの作った絵本が、アジアの子どもたちにとって、生まれてはじめて読む絵本になるかもしれません。詳しい仕組みとお申し込み方法は「絵本を届ける運動-特設ページ」をご覧ください。

絵本を届ける運動 特設ページ

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。