シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. アフガニスタンの新規事業(緊急救援)がスタート

アフガニスタンの新規事業(緊急救援)がスタート

2019.7.18   アフガニスタン東京事務所より緊急救援

こんにちは。海外緊急救助(アフガニスタン)を担当している柴田茂寛と申します。

2019年6月17日、アフガニスタン東部で急増した帰還民と国内避難民を対象とした新規事業が始まりました。事業内容は大きく3つの構成に分かれており、「女性のエンパワーメント」、「コミュニティベースの教室による就学サポート」、「給水用井戸開設・水衛生啓発」となっています。

 

「女性のエンパワーメント」では、国内避難民・帰還民の女性が女性センターを通じて女性同士が集える場所を設置し、ジェンダーに基づく暴力、衛生、子どもの保護など、保護の基礎知識の獲得を目的としています。「コミュニティベースの教室による就学サポート」では、同じく国内避難民・帰還民である不就学児童を対象に、教育の機会を得られる場を提供することが目的であり、アフガニスタンの政府機関と連携し、児童の就学サポートを実施します。また、「給水用井戸開設・水衛生啓発」では、国内避難民・帰還民が集住する地域の水不足解消と衛生状態の改善を目的とし、給水施設の設置と衛生啓発を行い、水衛生環境の改善を行います。

 

事業の実施に当たり、とても重要になるのが政府機関およびコミュニティの理解と連携です。6月下旬、シャンティ・アフガン事務所の職員が、ジャララバード市内のコミュニティ、難民帰還局、女性局に対し事業説明を行いました。

01

02

03

当事業はジャパン・プラットフォーム(JPF)からの助成を受けて、アフガニスタン人道支援危機対応支援プログラムの一環として実施されます。

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。