シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 報告会「ネパール洪水と日本の台風から考えるこれからの緊急救援」

報告会「ネパール洪水と日本の台風から考えるこれからの緊急救援」

2019.11.27   報告会緊急救援

2019年12月19日開催

2019年7月中旬、モンスーンの影響で南アジアで洪水が発生しました。甚大な被害があったネパールでは、日本のNGOが支援物資の配布などの緊急救援活動を行いました。日本と海外の災害における共通点と違うところ、双方の知見を今後の緊急救援にどう生かせるか、国内外で自然災害の緊急救援を行ってきたNGO職員がディスカッションします。

※シャンティ国際ボランティア会とピースウィンズ・ジャパンは、ジャパンプラットフォームの助成金を受け、洪水被害の共同調査を行いました。

イベント概要

日時 2019年12月19日(木)19:00~20:30
会場 聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ
1階 Be*hive シアタースペース
(東京都渋谷区広尾4-2-24 聖心女子大学4号館)
最寄駅 東京メトロ日比谷線「広尾」駅 4番出口から徒歩1分
参加費 無料
定員 40人(先着順)
共催 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
後援 聖心女子大学グローバル共生研究所

イベントスケジュール

18:30~ 受付開始
19:00~ イベント開始
19:05~ ・ネパール洪水被害の概要
・ネパール洪水緊急救援活動の報告
・日本と海外での緊急救援の経験をどのように生かせるか
20:00~ ・災害発生から出動までの流れ
・多発する災害への対応と緊急救援のあり方
20:15~ 質疑応答
20:30 閉会

登壇者

栗本 愛 (シャンティ国際ボランティア会 事業サポート課 海外緊急救援担当)
西城 幸江(ピースウィンズ・ジャパン 東北事業 南三陸町担当)
柴田 裕子(ジャパン・プラットフォーム 緊急対応部 部長)

栗本愛(シャンティ国際ボランティア会 海外緊急救援担当) 西城幸江(ピースウィンズ・ジャパン 東北事業 南三陸町担当 柴田裕子(ジャパン・プラットフォーム 緊急対応部 部長)

参加申込はコチラから

申し込む

*準備の関係上、参加希望の方は上記申込フォームから事前にお申し込みをお願いします。

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。