シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 2020年のワークモットー

2020年のワークモットー

2020.1.5   スタッフの声東京事務所より

月曜日が仕事はじめの方も多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

事業サポート課の菊池です。

私が所属する事業サポート課は、現在6カ国(カンボジア、ラオス、タイ、ミャンマー、ネパール、アフガニスタン)にある海外事業事務所の事業や事務所運営が円滑に行われるようにサポートする役割を担っています。

2020年は、シャンティの6カ年の中期計画(2019年~2024年)の2年目にあたり、中期目標の達成に向けたさまざまな取り組みがされていきますが、事業サポート課としては、日々の海外事業のサポートに加え、シャンティが教育分野でリーディングNGOの一つとなっていけるように、教育事業にかかるリソースの集約や発信、人材育成に力を入れていきたいと考えています。

会員やアジアの図書館サポーターなどご支援くださっている皆さまへ1月中旬頃にお届け予定のニュースレター「シャンティ」2020冬号(Vol.303)でも紹介しているのですが、新年の目標も兼ねて、自分の中で大切にしたいことを書かせていただきます。

(1)海外事業をもっと知る

2019年は4カ国に出張し、各国事業の視察を行い、日本人駐在員や現地職員、カウンターパートや裨益者と直接話しました。百聞は一見に如かず。2020年もシャンティが事業を実施する国について、事業について、関わる人の思いについて、もっと知りたいと思っています。物理的に現場から離れている分、肌感覚でその事業のことを理解することは難しいですが、事業を作る一員として、単に事務的な作業を担うだけでなく、現場と一緒に事業について考えられるようになりたいと思っています。

(2)自分を成長させる

2019年の夏に事業サポート課の課長の立場になってから、さまざまな壁にぶつかっていますが、課員や東京事務所・海外事務所の職員からの温かいサポートもあり、何とかやってきましたが、正直、これまでの踏襲をすることでいっぱいになっていたと思います。半年たってようやく全体の動きが見えてきた中で、もっと自分なりのチームの支え方を見つけたいと思うのと同時に、自分の能力を高めていかないといけないと感じるようになりました。自分の強みや関心を考えながら、事業運営や専門性にかかる能力を伸ばしていきたいと思います。

(3)仕事を楽しむ

仕事をするにあたって大事だと思うのは、「楽しく」働くことです。「楽しく」とは、やりがいを感じながら、より良くするための挑戦ができ、「頭」「体」「心」がいずれも疲弊していない状態だと思っています。「頭」で考えていることに対して、「体」や「心」がついていかないこともしばしばありますが、そういうときも受け入れ、自分をうまく調整していきたいなと思っています。

個人的な目標についての話になってしまいましたが、年始の良いタイミングもあるので、自分の中で大切にしたいと思っていることを軸に、本年も個人としても組織としてもさらに成長できる1年にしたいと思います。

2020年もよろしくお願い致します。

DSC_0572
ネパールで出会った元気な子どもたち

事業サポート課 菊池

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。