シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【仙台開催】ミャンマーに届ける絵本を作ろう

【仙台開催】ミャンマーに届ける絵本を作ろう

2020.2.6   イベント

国際協力ボランティア”シャンティ”の実践~ミャンマーに届ける絵本を作ろう

【3月3日更新】
新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため、以下の感染防止措置に取り組ませていただきます。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

1)マスクは必ず着用をお願いします
2)会場に入る前に手洗いうがいをお願いします
3)大学が設置しているアルコール消毒薬をご利用ください
4)終了時間を早めるなどの開催時間を短くできるよう試みます
5)できるだけ密集しないよう、一定の間隔を空けて座席を設置します
6)共同作業は行わず、一人1冊ずつ作業いただきます
7)窓を開けて換気を行う

感染防止措置に最大限配慮させていただきますが、ご自身の判断で参加の取り止めもご検討ください。ご迷惑をお掛けし大変申し訳ありませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

本を開くことは、未来を拓くこと。
子どもたちは学ぶ機会を得るだけでなく、
本を通して、厳しい環境に立ち向かって生きる力を身に着けることができます。
たくさんの子どもたちが未来を切り拓くために、翻訳絵本を作ってみませんか。

国際協力やボランティアには関心はあるけれど、自分には何ができるの?

国際協力NGO「シャンティ国際ボランティア会」は、38年にわたってアジアの各地に絵本を届けてきました。

「アジア最後のフロンティア」と呼ばれるミャンマー。
経済発展が進む一方、取り残される貧困層や難民の帰還問題、多様な民族との共存など、さまざまな課題をえています。

学校の多くは老朽化し、児童書も少ない状態です。学校に通っていない小学校就学年齢人口は58万人以上と言われています。

まだまだ子どもたちの本が不足しているミャンマーに届けるため、翻訳絵本作りワークショップを開催します。

絵本を届ける先の様子と、翻訳絵本の作り方を映像とトークでご紹介した後、ミャンマーに届ける翻訳絵本づくりを行います。

あなたの作った絵本が、ミャンマーの子どもにとって「はじめて」の絵本になるかもしれません。

イベント概要

日時 2020年3月13日(金)19:00~20:30(受付開始 18:30)
会場 東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス
(仙台市宮城野区榴岡2-5-26)
最寄駅 JR「仙台」駅  徒歩3分
地下鉄東西線「宮城野通」駅 徒歩3分
定員 60人
参加費 1,000円
持ち物 「はさみ」と「ボールペン」をご持参ください
主催 シャンティ東北

タイムスケジュール

18:30~ 受付開始
19:00~ 開会&挨拶
19:05~ 映像&トークセッション
19:35~ 翻訳絵本づくり
20:25~ 閉めの挨拶、ご案内
20:30  閉会

申込先

シャンティ東北(FAX:022-796-3214、Email: taka44852@gmail.com )

申込受付:2020年2月25日(火)までにFAX、Emailでご連絡ください

問い合わせ先

シャンティ東北
仙台市青葉区土樋1-6-30 松源寺内
担当:東海泰典 TEL:022-225-2603

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。