シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. もちっと食感が楽しい「パートンコー」タイのおやつ

もちっと食感が楽しい「パートンコー」タイのおやつ

2020.5.18   タイミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

サワディカー(こんにちは)!ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ事務所のウェーンです。事務所では、副所長補佐兼総務担当で、主に法務や訪問の手配・日程調整などの業務を行っています。タイで食べられている「パートンコー」をご紹介します。日本の揚げパンに近い食べ物で、おすすめですよ。

ウェーンさん

おやつや朝食・夕食の定番スイーツ

小麦粉に砂糖を混ぜた生地を揚げたシンプルなおやつ「パートンコー」を紹介します。中国語で「油条(ヨウティヤオ)」ですが、よく一緒に売られていた「白糖粿(パートンコー)」という別の食べ物と混同されて、この名前が定着したそうです。細長いもの、四角くて大きいもの、恐竜の形のものなど、さまざまな形を見つけることができます。

おやつの写真

パートンコーの作り方・食べ方

食感は揚げパンのようで、味は甘みと塩味と油が合いまったサーターアンダギー風。これにチョコレートと練乳をかけてスイーツとして食べるか、おかゆに浸して朝食か夕食に食べるのが定番です。路上の屋台、食堂、マクドナルドで手軽に買えます。値段は複数個入って20バーツ(約70円)程度から。屋台でアツアツを是非!

みんなでおやつを食べてる写真

「突撃!隣の国のおいしいごはん」シリーズ

本記事は、シャンティが発行するニュースレター「シャンティVol.303 (2020年冬号)」に掲載した内容を元に再編集したものです。ニュースレター「シャンティ」は年4回発行し、会員、アジアの図書館サポーターに最新号を郵送でお届けしています。

※アジア各国の「おいしいごはん」をはじめ、アジア各国の文化や暮らし、イベント案内、参加できるボランティアのご案内などを、メールニュースでで定期的にお届けしています。

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。