シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【終了】「国際協力の現場から」Vol.1 「世界難民の日」特別企画 コロナ禍のアフガニスタンから

【終了】「国際協力の現場から」Vol.1 「世界難民の日」特別企画 コロナ禍のアフガニスタンから

2020.6.5   アフガニスタンイベント

大変ご好評いただき、定員に達したため、締め切らせていただきました。(2020年6月15日更新)
当日、YouTubeでライブ配信を行いますので、ぜひ視聴ください。

「国際協力の現場から」Vol.1 「世界難民の日」特別企画 コロナ禍のアフガニスタンから – YouTube

「国際協力の現場から」Vol.1アフガニスタン

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な流行は、国際協力の現場にも変化をもたらしています。医療や衛生環境が整っておらず、元より劣悪な環境で暮らす社会的な脆弱層、時として子どもたちの命を奪ってしまいます。シャンティは、このような状況下でも教育の機会を守り、教育格差を是正するために活動を続けています。シャンティが活動している海外の国際協力の現場とオンラインでつなぎ、日々活動している職員から活動の様子やそこで暮らす人々の生の声をお伝えします。

オンラインセミナーの第一弾は「アフガニスタン」です。

今なお、治安が不安定で、感染が拡大する隣国から多くの難民が帰還しています。新型コロナウイルスの感染を封じ込めるため、国外への渡航や帰国の制限、国境の移動制限、すべての学校施設の休校および公共施設の休業など、厳しい外出制限を課せられています。特に隣国のイランやパキスタンから帰還した帰還民や、国内の紛争で住む場所を生活を追われた国内避難民の人々の多くは、劣悪な環境に密集して住んでいることが多く、感染症予防に関する十分な情報がいきわたっていないのが現状です。

子どもたちへ教育の機会を届け、安全な水へのアクセスを確保するため、教材の配布、仮設教室や水衛生施設の設置、設備を現地の人が管理・運営していくための研修などに取り組んでいます。コロナ禍の現在、感染予防に配慮しながら活動を行う必要性あり、同国WHO職員から感染予防対策のための安全研修を受講したり、予防に関する情報提供、予防に必要な物品配布を行っています。

そんなアフガニスタンの現状と新型コロナウイルスに対する取り組みについて、アフガニスタンの職員からご紹介します。

イベント概要

日時 2020年6月20日(土) 15:00~16:00
参加費 無料
定員 限定50人(先着順)
配信方法 オンラインツール「zoom」を利用します
お申し込みいただいた方に後日メールで参加用URLをお知らせします。
ご注意点 Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください
主催 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会

当日、YouTubeでライブ配信を行いますので、ぜひ視聴ください。

「国際協力の現場から」Vol.1 「世界難民の日」特別企画 コロナ禍のアフガニスタンから – YouTube

登壇者

ワヒド・ザマニ(シャンティ・アフガニスタン事務所 事務所長代行)
2003年にシャンティに入職。生まれた後に内戦が激化し、パキスタンで難民として生活していた経験有り。パキスタンの難民キャンプで薬物中毒者へのリハビリを行う団体で活動を行っていたが、2001年開始したシャンティの活動にも参加。現在は、現地代表を務め緊急救援事業、教育開発事業などの指揮をとっている。

山本英里(シャンティ・アフガニスタン事務所所長 兼 事務局長)
2001年にインターンとしてタイ事務所に参加。2002年、ユニセフに出向しアフガニスタンで教育復興事業に従事。2003年より、シャンティのアフガニスタン、パキスタン、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、カンボジア、ネパールでの教育支援、緊急救援に携わる。アジア南太平洋基礎・成人教育協議会(ASPBAE)理事。2019年より現職。

当日スケジュール

14:50 ログイン受付開始
15:00 イベント開始(開会挨拶・開催趣旨のご説明など)
15:10 セミナー(アフガニスタンでの新型コロナウイルスの影響、帰還民・避難民の現状、取り組みなど)
15:40 質疑応答
16:00 イベント終了

【イベントに関する問い合わせ先】

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
広報・リレーションズ課 TEL:03-6457-4585

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。