シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 「国際協力の現場から」Vol.2 コロナ禍のミャンマーから [同時開催]ミャンマーに届ける翻訳絵本作りワークショップ

「国際協力の現場から」Vol.2 コロナ禍のミャンマーから [同時開催]ミャンマーに届ける翻訳絵本作りワークショップ

2020.6.26   イベントミャンマー

「国際協力の現場から」Vol.2 コロナ禍のミャンマーから [同時開催]ミャンマーに届ける翻訳絵本作りワークショップ

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な流行は、国際協力の現場にも変化をもたらしています。医療や衛生環境が整っておらず、元より劣悪な環境で暮らす社会的な脆弱層、時として子どもたちの命を奪ってしまいます。

シャンティは、このような状況下でも教育の機会を守り、教育格差を是正するために活動を続けています。シャンティが活動している海外の国際協力の現場とオンラインでつなぎ、日々活動している職員から活動の様子やそこで暮らす人々の生の声をお伝えします。

オンラインイベントの第二弾は「ミャンマー」です。

約50年間続いた軍政が終わり、2011年に民主化政権が誕生したミャンマーは今、劇的な変化を遂げています。ミャンマーの教育現場における変化や、ミャンマーで初めて行う図書館活動の難しさなどをご紹介します。

ミャンマーの教育現場の現状と、新型コロナウイルスによる影響などをシャンティ・ミャンマー事務所の職員からご紹介します。

セミナーの後、「ミャンマーに届ける翻訳絵本作りワークショップ」を開催します。ワークショップは事前にお申込みと、クレジットカードやATM/コンビニを通じた参加費のお支払いをお願いします。イベント当日までに絵本を郵送でお届けし、オンラインで翻訳絵本の作り方をご説明し、各自絵本に翻訳シールを貼っていただきます。オンラインで、ミャンマーのスタッフからビルマ語の書き方レクチャーも予定しています。

イベント概要

日時 2020年7月18日(土)
第一部:セミナー    14:00~15:00
第二部:ワークショップ 15:05~16:00
参加費 第一部:セミナー    無料
第二部:ワークショップ 絵本セット代1,000円
※チケットサイト「Peatix」からクレジットカードやコンビニ/ATM支払いで事前にお支払いをお願いします。
定員 90人(先着順)
※絵本ワークショップは冊数がなくなり次第締め切り
締切 第一部:セミナー 7月16日(木)
第二部:ワークショップ 7月12日(日)
※翻訳シールを貼っていただく絵本セットを当日までにお届けするため
配信 オンライン配信(Zoom、YouTubeライブ)
申込者には、イベント前日までにメールでZoomミーティングのURLとID・パスワードをお送りします。(※メールが届かない場合、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認ください。)
※イベントの様子をYouTubeライブでも配信しますが、ご質問の受付と当日資料の配布はZoom参加者のみとさせていただきます。
主催 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会

当日、YouTubeでライブ配信を行いますので、ぜひ視聴ください。

「国際協力の現場から」Vol.2 コロナ禍のミャンマーから – YouTube

登壇者

ヤンナイ Saw Yan Naing Kyaw Oo(※ヤンゴンから参加)

  • ミャンマー ヤンゴン事務所 コーディネーター。1978年生まれ、大学卒業後、ヤンゴンで営業職を5年経験。その後、ミャンマーとタイの国境地帯で教員として勤務。ミャンマーへ帰国し、2016年に入職。好きなことは「読書」と「サッカー観戦」。
  • ヤンナイ Saw Yan Naing Kyaw Oo

ハニー Thet Thet Honey(※ピーから参加)

  • ミャンマー ピー事務所 コーディネーター。ヤンゴンの大学に進学後、民間企業で6年勤務した後、地元に貢献できるNGOへの転職を決意し、2016年に入職。好きなことは「映画鑑賞」と「読書」。
  • ハニー Thet Thet Honey

伊藤 杏子

  • シャンティ・ミャンマー事務所 事業調整員。ITメーカー勤務後、英国で教育と開発を学びに大学院留学の後、シャンティに入職。東京事務所でアフガニスタンやミャンマー、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプの事業担当を勤めた後、2018年より現職。
  • 伊藤杏子

当日プログラム

第一部(14:00~15:00)セミナー ※無料
1.開会挨拶・趣旨説明など
2.ミャンマーの現状、新型コロナウイルスの影響など
3.図書館活動や新型コロナへの取り組み紹介

第二部(15:05~16:00)絵本作りワークショップ ※有料
1.翻訳絵本の作り方
2.絵本に翻訳シールを貼る
3.ミャンマーのスタッフよりビルマ語の書き方レクチャー

申込方法

セミナーへの参加申込と、絵本作りワークショップの参加費のお支払いは「Peatix」からお願いします。

【締切】
第一部:セミナー 7月16日(木)
第二部:ワークショップ 7月12日(日)
※翻訳シールを貼っていただく絵本セットをお届けするため、ワークショップへのお申込みはお早めにお願いします。

※イベント前日までにメールでZoomミーティングのURLとID・パスワードをお送りします。
※ワークショップ参加申込者には、当日までに絵本セットを郵送でお送りします。

【イベントに関する問い合わせ先】

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
広報・リレーションズ課 MAIL:pr@sva.or.jp

シャンティの「新型コロナウイルス」に関する取り組みについて

新型コロナウイルスの影響で今、途上国の子どもたちの学びの機会が奪われています。アジアの子どもたちを脅威から守り、彼らにとって貴重な学びの場を守るため、シャンティでは「新型コロナウイルス」緊急支援事業を行っています。アフガニスタンで感染予防のための啓発活動を行ったり、カンボジアやミャンマー(ビルマ)難民キャンプでは、新しい生活様式が求められる中での図書館活動などに取り組んでいます。日本でも、ひとり親家庭、生活困窮家庭、外国ルーツの家庭、災害被災地域の家庭の子どもたちの心のケアのための学習キットや絵本など配布しています。

ぜひ、子どもたちの命と学びを守る新型コロナウイルス緊急支援事業へのご支援もよろしくお願いします。

新型コロナウイルス緊急支援事業へのご協力のお願い

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。