シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. “コップのお菓子”「カオ・ノム・チョック」ラオスのおやつ

“コップのお菓子”「カオ・ノム・チョック」ラオスのおやつ

2020.6.29   ラオス

サバイディー(こんにちは)!ラオス事務所のデンです。事務所では、総務担当で主に法務や訪問の手配・日程調整などの業務を行っています。ラオスで食べられている「カオ・ノム・チョック」をご紹介します。日本のコロッケに近い食べ物で、おすすめですよ。

351CE6EE-6F83-4D38-9BC4-86DD96085812

子どもの頃を思い出してほっこりするおやつ

私にとって家族団らんの味である「カオ・ノム・チョック」について紹介します。子どもの頃、母がよく朝市で買ってきてくれてみんなで食べたおやつです。

913C650D-C20F-4BAA-B14B-246AEEC0BF48

ほくほくとした食感と少し甘めの味付けが日本のコロッケのようなイメージです。黒コショウが良いアクセントになっています。できたてアツアツを是非!

DSCF6191

料理の作り方・食べ方

ラオス語で“コップのお菓子”という意味で、小さな柄杓のような型で作ります。蒸した緑豆とねぎを混ぜた具を型に詰め、ココナッツミルクで溶いた小麦粉生地を流し込んでこんがりときつね色になるまで揚げれば完成。

IMG_8466

ルアンパバーンのメインストリートにほど近い朝市で売られています。その場で作ってくれ、アツアツのものが食べられます。

07CF0D8A-E4C5-4073-8852-179A613F7633

「突撃!隣の国のおいしいごはん」シリーズ

本記事は、シャンティが発行するニュースレター「シャンティVol.304 (2020年春号)」に掲載した内容を元に再編集したものです。

もちっと食感が楽しい「パートンコー」タイのおやつ

ニュースレター「シャンティ」は年4回発行し、会員、アジアの図書館サポーターに最新号を郵送でお届けしています。

シャンティは、子どもたちへ学びの場を届け、必要としている人たちへ教育文化支援を届けています。引き続き、必要な人へ必要な支援を届けられるよう、月々1,000円から継続的に寄付してくださる「アジアの図書館サポーター」を募集しています。

まだ本を知らない子どもたちのために 1日33円からはじめられるアジアの図書館サポーター 特設ページ
  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。