シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. おうちで作ろう 翻訳絵本を!

おうちで作ろう 翻訳絵本を!

2020.7.1   絵本を届ける運動

皆さまこんにちは
絵本を届ける運動担当の塙です

今日から7月。そろそろ夏休みの計画を立てようかなという皆さま、夏休みご家族で翻訳絵本作りはいかがでしょうか。ご家庭でできる国際協力ボランティアです。

シールを切る
「みんなうんち」福音館書店

「絵本を届ける運動」では、現地からのジャンルリクエストをもとに専門家のご意見を伺いながら選書をしています。ラオス、カンボジア向けの絵本は、現地の幼稚園、小学校低学年向けに選ばれていてイラストがかわいいものや、ロングセラー作品が多いです。小学校低学年のお子様と作業される場合、これらの国の絵本はいかがでしょうか。

小学校中学年くらいのお子様には、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ向けの絵本をおすすめします。科学や環境問題、動物の能力など読み応えのある絵本が多いです。

読み聞かせを楽しむ子どもたち
読み聞かせを楽しむ子どもたち 「どうぶつのおかあさん」福音館書店

休校中で開催を見送ったいた学校関係者の皆さま、2020年度もお申込みをお待ちしております。

2020年度のベルマークを通じた学校単位の申込は期限を延長して受付中(8月末まで)です。

ベルマーク教育助成財団を通じた「絵本を届ける運動」の申込方法について

夏休みや秋の学校行事での開催をご検討中の皆さま、大勢が集まって参加しなくても取り組める方法を一緒に検討させていただきますのでご相談ください。

はさみと鉛筆さえご用意いただけるとすぐに作成できます。ご自宅でご自身のペースで翻訳絵本作りを楽しんでみてください。あなたの作る一冊が多くの子どもたちを笑顔にさせることが出来ます。ぜひご参加ください。

絵本を運ぶこどもたち
©Yoshifumi Kawabata

2020年度の目標冊数は16,499冊です。ご協力よろしくお願いいたします

「絵本を届ける運動」について詳しくはこちら

絵本を届ける運動 特設ページ

※公益社団法人シャンティ国際ボランティア会は特定公益増進法人の認定を受けています。
「絵本を届ける運動」の参加費はご寄付として、税制上の優遇措置(寄附金控除)が受けられます。

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。