シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 国内緊急救援事業で送った絵本 スタッフ的ここが好きポイント

国内緊急救援事業で送った絵本 スタッフ的ここが好きポイント

2020.7.17   スタッフの声寄付募集中緊急救援

みなさん、こんにちは。

シャンティでは新型コロナウイルス対応の国内緊急救援事業を開始しました。

子どもの心の健康・ケアを目的に、特にサポートが必要な、ひとり親家庭、生活保護家庭、外国にルーツのある家庭、災害により既に不安を抱えている被災家庭の子どもたちを対象に、在宅でできるワークキットや絵本の配布を行っています。

(詳しくは先日のブログをご覧ください。)

絵本で届ける心のケア!ワークキットの配布を開始

 

その中でも今回配布した絵本について、どんな絵本を送ったのか、

そして「スタッフ的ここが好きポイント」をお伝えしたいと思います。

 

今回、選ばれた本は全部で4冊

福音館書店 「ぐるんぱのようちえん」

ポプラ社 「ねずみくん、おおきくなったらなにになる」

童心社 「おつきさま ひとつずつ」

鈴木出版 「この計画は秘密です」

 

この中で、低学年用のぐるんぱとおつきさま、中高学年用のねずみくん、この計画の2つのグループに分けて低学年用と中高学年用を1冊ずつ配布セットの中に入れて送りました。

では、今回は低学年用の2冊、ぐるんぱとおつきさまについてお伝えします。

 

「ほんわかとした絵と可愛いストーリーが魅力:ぐるんぱのようちえん」

ぐるんぱ

(福音館書店 ぐるんぱのようちえん)

福音館書店から出されているぐるんぱのようちえんは、昔からあるなと思っていたら、なんと1965年に出版された絵本でした。

名作として、シャンティでも絵本を届ける運動で長年選ばれており、今年はダリ語に翻訳したものをアフガニスタンに届けます。

 

<あらずじ>

ひとりぼっちだった象のぐるんぱは、ある日働きに出ることになり、ビスケット屋さんや靴屋さんで働きます。

しかし、なかなか上手くいかずしょんぼりしているところに、12人の兄妹がいるとっても多忙なお母さんと出会います。

お母さんは多忙ゆえ、ぐるんぱに子どもと遊んでくれないかと頼みます。

それまでは何をやってもなかなか上手くいかないぐるんぱでしたが。。。

 

ほんわかした絵もとても印象に残る作品ですが、この絵を描いた堀内誠一さんは、「こすずめのぼうけん」(福音館書店)や「ちのはなし」(福音館書店)の作品も描いており、各作品で絵の雰囲気が全く違うことも驚きです。

 

「シャンティスタッフ的 ぐるんぱの見どころ&ここが好きポイント」

●総務人事室 IT担当●

ビスケット屋さんや、お皿屋さんでぐるんぱが大きいサイズを作ってしまうのが可愛いですよね。

特に大きなお皿を作ってしまった場面の絵は、とても好きです。

IT担当としては、ぐるんぱの大きな手(足?)でピアノの鍵盤をたたけるのか、気になるポイントです。

 

●国内緊急救援スタッフ●

やはり、最後の場面の絵は、夢が詰まっていて大好きです!

ただ、ストーリーも大人になってから読んでみると、メッセージ性があって改めて名作だな~と感じました。

 

 

「お母さんとあこちゃんのやりとりに癒される:おつきさま ひとつずつ」

2019年に出版されたばかりの絵本です。

配布キット

(童心社 おつきさまひとつずつ、鈴木出版 この計画はひみつです)

対象年齢は3歳からで、月を通して世界が広がっていく物語は読み聞かせにぴったりです。

 

<あらすじ>

小さいあこちゃんは、お母さんと一緒に手を繋いで夜の道をお家に向かっています。まん丸の月を見ながら、あこちゃんはお母さんに尋ねます。

「ねえ、お母さん、南極にも月はあるの?」

「あるわよ。」

こうしたやり取りが繰り返され、他の国や場所にも月があることを知ったあこちゃん。

その後、あこちゃんが言う優しい言葉にも癒される1冊です。

「シャンティスタッフ的 おつきさまの見どころ&ここが好きポイント」

●事業サポート課スタッフ●

月をテーマにしたあこちゃんの着眼点が良いですよね。

それに対して、お母さんが難しいことを言うのではなく、優しく答えてあげるのも良いと思います。

 

●国内緊急救援スタッフ●

絵もストーリーも柔らかく、寝る前に読み聞かせしてもらったら寝れそうです!

 

 

今日ご紹介したどちらの絵本も、多くの子どもたちに人気の絵本です。

今回は緊急救援で送った絵本の低学年分をご紹介しましたが、高学年分は、また後日ご紹介させて頂きます。

 

この絵本が、不安な毎日を送っている子どもたちの癒しになることを願っています。

 

当事業は、公益財団法人パブリックリソース財団内ゴールドマン・サックス緊急子ども支援基金とREADYFOR新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金からの助成と皆様のご支援を受けて、実施しています。

また、シャンティでは募金を受け付けています。
どうか応援とご協力を何卒よろしくお願い致します。

◆「コロナ国内緊急募金」受付中◆

郵便振替:00170-8-397994
加入者名:SVA緊急救援募金

※払込取扱票の通信欄に「コロナ国内緊急募金」と明記してください
※恐れ入りますが、本口座への振込手数料はご負担をお願いいたします。

シャンティの「新型コロナウイルス」緊急支援事業について

新型コロナウイルス緊急支援事業へのご協力のお願い

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。