シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 将来は自分の村の役に立ちたい!カンボジアの女の子の一日

将来は自分の村の役に立ちたい!カンボジアの女の子の一日

2020.9.7   カンボジア

カンボジア農村部で、実際にコミュニティラーニングセンター(CLC)を利用する小学生の女の子にインタビュー。現地での暮らしをリポートしてもらいました。

カエン・ナリンさん
カエン・ナリンさん(11歳)

私が住んでいるのはこんな村

トウモロコシや豆類、米などの栽培が盛んに行われ、村民の多くは農産物で生計を立てています。

農村部民家の畑

家の裏庭にある池で魚を育てたり、畑で育てた野菜を食べ、自給自足に近い生活を送っています。

農村部民家の池

将来の夢は学校の先生!

私はカンボジアのシェムリアップ州クロライン郡カンチャン・チュラウ村で、両親といとこ2人と一緒に暮らす小学5年生です。両親は稲作で生計を立てています。一緒に暮らすいとこと外で遊んだり、友達のお家でおしゃべりしたり、草花を摘んで遊ぶのも好きです。たまに村の人がプロジェクターを使って小規模な映画上映会を開催することがあり、それを毎回楽しみにしています。

将来の夢は、小学校の先生になって、住んでいる村の子どもたちに勉強を教えることです。いつか、自分が生まれ育った地域の役に立ちたいと思っています。

私の一日をご紹介します

5:00 起床

 

6:00 朝食

お皿を洗って、部屋の掃除をしてから朝ごはんを食べます。

8:00 昼食

いとこたちと近所を散歩したあと、家で早めの昼食をとります。登校時間までは家で家族と過ごします。

カンボジア農村部の民家

11:00 登校

友達と一緒に登校します。

登校

授業が始まる13:00まで学校でみんなと遊びます。

学校の様子1

13:00 授業スタート

授業の合間に10分~15分間の休憩時間が2回あります。

学校の様子2

休憩時間には、シャンティが支援しているCLCによく行きます。

CLCの内部

17:00 帰宅

 

18:00 夕食

魚のスープが好物です!

好物の魚のスープ

20:00 就寝

食後に家族と団らんし、寝る前は読書をして過ごします。

おやすみなさい!

私のお気に入り「CLCにある絵本と教科書」

CLCにある本の中で一番好きな本は「Where are we going?」です。クメール語の教科書には、いろいろな物語が収録されているので、学校だけでなく家に帰った後も読みます。

好きな本1_Where are we going

私の一日シリーズ

本記事は、シャンティが発行するニュースレター「シャンティVol.299 (2019年春号)」に掲載した内容を元に再編集したものです。

カレン語もビルマ語も話せるお医者さんになりたい!ミャンマー(ビルマ)難民キャンプの女の子の一日

「ミャンマーの魅力を多くの人に伝えたい」ミャンマーでツアーガイドを夢見る女の子の一日

図書館と学校が大好き!アフガニスタン・ハティラさんの一日

将来の夢は小学校の先生!ラオス・ルアンパバーンで暮らす女の子の一日

ニュースレター「シャンティ」は年4回発行し、会員、アジアの図書館サポーターに最新号を郵送でお届けしています。

シャンティは、子どもたちへ学びの場を届け、必要としている人たちへ教育文化支援を届けています。引き続き、必要な人へ必要な支援を届けられるよう、月々1,000円から継続的に寄付してくださる「アジアの図書館サポーター」を募集しています。

まだ本を知らない子どもたちのために 1日33円からはじめられるアジアの図書館サポーター 特設ページ
  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。