シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【終了】オンラインイベント「アフガニスタンを生きる女性たち -暮らしを支える手仕事-」

【終了】オンラインイベント「アフガニスタンを生きる女性たち -暮らしを支える手仕事-」

2021.8.18   アフガニスタンイベントイベント情報クラフトエイド

※本イベントは終了しました。たくさんのお申し込み、ご参加ありがとうございました。

9.11イベントバナー

アメリカ同時多発テロ事件から20年の節目を迎える2021年9月11日、アメリカのバイデン政権は米軍の全面撤退を表明しました。実質8月末までの米軍撤退が進む中、アフガニスタン政府とタリバンによる戦闘がアフガニスタン国内各地で激化し、1ヵ月で1,000人以上の子どもを含む市民が犠牲となっています。首都カブールには政府軍とタリバンによる戦闘から逃れてきた国内避難民が大勢押し寄せ女性や子どもたちが路上での生活を強いられています。アフガニスタン国民、国際社会の予想をはるかに上回る速さでタリバンが首都に進攻し、8月15日に首都カブールがタリバンによって制圧されアフガニスタン政府は事実上崩壊、ガニ大統領は国外に退避したと報道されました。

シャンティ国際ボランティア会のフェアトレード事業であるクラフトエイドは、2009年からアフガニスタンの素晴らしい伝統技術を残すため、また、内戦で家族を失った女性の生活を支援するためにハンディクラフト会社を立ち上げた安井浩美さんとともに、アフガニスタンの商品を日本で販売し、情報を発信することで、アフガニスタンの支援を続けてきました。

今回のイベントでは、安井浩美さんをお招きし、現地のリアルな状況とアフガニスタンの女性たちの声をお届けします。また、アフガニスタンの平和を願い作られた『ピースベア』や、手刺繍、ビーズ刺繍、手織りなど、アフガニスタンの女性たちの素晴らしい手仕事で作られた商品の紹介と、その背景にあるストーリーをお伝えします。

※安井浩美さんが登壇できない可能性がございます。その際はプログラムを一部変更させていただきます。予めご了承ください。

 

イベント概要

日時 2021年9月11日(土)
14:30~16:00
参加費 無料
定員 450人(先着順)
締切 9月9日(木)12:30
配信 オンライン配信(Zoom)
申込者には、イベント前日までにメールでZoomウェビナーのURLとID・パスワードをお送りします。(※メールが届かない場合、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認ください。)
主催 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会

オンラインイベントへのお申込みはコチラから

※本イベントは終了しました。たくさんのお申し込み、ご参加ありがとうございました。

チケットサイト「Peatix」からお申込みください。

当日プログラム

1.開会あいさつ、団体紹介
2.クラフトエイドの紹介
3.アフガン現状報告
4.生産者団体「シルクロード・バーミヤン・ハンディクラフ」の紹介
5.パネルディスカッション(アフガン商品、作り手の紹介)
6.質疑応答

 

登壇者

安井 浩美

  • アフガニスタンの生産者団体の代表を務め、伝統技術の継承や女性たちの生活支援など幅広く活動を行う。

 

山本 英里 

  • シャンティ国際ボランティア会 事務局長 兼アフガニスタン事務所 所長。2001年にインターンとしてタイ事務所に参加。2002年、ユニセフに出向しアフガニスタンで教育復興事業に従事。2003年より、シャンティのアフガニスタン、パキスタン、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、カンボジア、ネパールでの教育支援、緊急救援に携わる。アジア南太平洋基礎・成人教育協議会(ASPBAE)理事。2019年より現職。

 

「クラフトエイド」のオンラインショップ

アフガニスタンで手作りしている商品が多数あります。
お買い物を通して、アフガニスタンを応援ください。

クラフトエイドのネットショップでお買い物をする

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。