シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 広報・リレーションズ課より、入職のご挨拶

広報・リレーションズ課より、入職のご挨拶

2021.9.15   スタッフの声東京事務所より絵本を届ける運動

皆さん、こんにちは。2021年8月にシャンティに入職致しました、木下愛子と申します。
広報・リレーションズ課 マーケティングチーム 絵本を届ける運動の担当をさせて頂きます。
今回は入職の経緯も含めた私の自己紹介をさせて頂ければと思います。

【海外への興味】

愛媛県の砥部町という自然豊かな町で生まれ育ちました。10代の頃に海外での生活や文化に興味を持ち、学生の時に留学をしたカナダ/バンクーバーにて、様々な環境で育った人達との交流や、文化に触れた経験がきっかけとなり、将来は海外に携わる仕事がしたいと思うようになりました。

9/15絵本ブログ写真

【留学中での出会い】

留学中には沢山の本にも出会いました。日本に一時帰国した際は必ず近くの本屋に行き、本を選ぶことが楽しみの一つでした。本はその時々のフィーリングで選んでいたのでジャンルも様々、後で読み返した時に、当時の自分の考えや、当時の自分はこういうことに興味があったのか、と思い返すのも楽しい時間です。

【シャンティに入職を決めた理由】

「海外」と「本」への興味に加え、絵本を通じてこの活動に関わる全ての人々と共に学び成長していきたいと思ったことが、シャンティに入職を決めた理由です。私自身これまで様々な場面で本に支えられ、助けられた経験があり、絵本を届ける運動を通じて、子ども達が私と同じように絵本から何かを学んだり、感じたり出来るきっかけ作りに少しでも携わることが出来ればと思っております。

【絵本を届ける運動に向けた想い】

入職した8月はご支援者の皆様から現地語訳のシールが貼られた絵本が続々と返本されてきているタイミングでした。事務所に戻ってきた本を見て、この活動が沢山の方々に支えられていることを実感すると共にとても嬉しく感じております。

9/15 絵本返本写真

皆様のお気持ちが沢山詰まった絵本につきましては、来年の年明けより夫々の拠点へしっかりと届けさせて頂きます。

皆様いつもシャンティの活動にあたたかいご支援とご理解を賜り誠に有難う御座います。絵本を届ける運動担当として、これからもこの活動を長く継続出来るよう努めて参りますので、何卒宜しくお願い致します。

広報・リレーションズ課 絵本を届ける運動担当 木下愛子

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。