シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 9/10 アフガニスタンイベントのスライドショービデオ公開

9/10 アフガニスタンイベントのスライドショービデオ公開

2021.9.15   アフガニスタン東京事務所より

アフガニスタン事務所の許です。

9月10日、シャンティはイベント「迫りくる最悪の人道危機、アフガニスタンの人々、子どもたちの今を伝える」を開催致しました。平日の午後開催にもかかわらず、300名のご参加を頂き誠にありがとうございます。

本日は、イベントのプログラムの一環であった、シャンティアフガニスタン事業の20年間をまとめたビデオをアップ致します。今回の政情の急変をうけ、私たちが一番始めに思い浮かんだのは、事業に参加してくれた子どもたちや先生方です。皆さまにはぜひ、私たちがこれまで関わってきた子どもたちのことを知って頂きたく、20年間の活動の様子を短い動画にまとめました。

どうぞご覧ください。*音が出ますのでご注意ください

【職員のメッセージ】
今回のビデオ作成にあたり、アフガニスタン現地職員の皆さんにメッセージを頂きましたのでこの場を借りて掲載します。

国際社会の関係者や軍が去った今、私たちに何が起こるかわからず、これからの日々を本当に心配しています。
(職員A、女性)

今は「身の安全」が、私たちがもっとも懸念しているところです。
人権が保障され、誰もが祖国を離れざるを得ない状況にならないことを願っています。
(職員B、女性)

この困難な時期に祈りを捧げ、気遣ってくれる日本の仲間たちに感謝します。
(職員C、男性)

長年に渡って私たちを支援してくださる日本の皆様に感謝いたします。過去にも増して人道的支援を必要としている状況に、重ねての支援をお願いいたします。
(職員E、男性)

アフガニスタンの人々は、日本を親しい友人と考えており、日本がこのような悪い状況の中でアフガニスタンの人々を孤立させることはないと考えています。人々は、国際社会の支援がなければ多くの問題に直面するだろうと懸念しています。
どうか、治安、政治、経済が悪化しているアフガニスタンを忘れないでください。
どうか、過去に行ったように、弱い立場にある人々への支援を続けてください。
(職員D、男性)

=================================================================
シャンティでは、アフガニスタンの人々のために、クラウドファンディング(READYFOR)にて緊急募金プロジェクトを公開しました。プロジェクトでは、国内避難民や帰還民が多く暮らす地域で、困窮する世帯への緊急支援の物資配布を計画しています。

史上最悪ともいえる人道危機にあたり、1人でも多くの人に、いち早く支援を届けていきたいです。ご支援をどうかお願いいたします。

プロジェクト名:緊急支援・最悪の人道危機が迫るアフガニスタンの避難民を支えたい
公開期間:2021年9月7日~10月15日
目標金額:1,000万円
プロジェクトページ:https://readyfor.jp/projects/Shanti_Afghanistan2021

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。