シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【設立40周年記念対談vol.1】やべみつのり先生×三宅隆史所長対談映像talk②

【設立40周年記念対談vol.1】やべみつのり先生×三宅隆史所長対談映像talk②

2021.10.12   スタッフの声対談東京事務所より

シャンティ国際ボランティア会は、2021年に設立40年を迎え、シャンティのこれまでを振り返り、これからを考えることを目的に、さまざまなイベントや対談企画を行っています。

これまでイベントや対談の様子は会報誌『SHANTI』でもお届けしていますが、この度対談の様子をまとめた動画を制作いたしました。毎週1本ずつご紹介していきます。

シャンティ40年記念対談動画のtalk②をお届けします。
三宅が難民キャンプで絵本の人気投票を行った時の話から、絵本が持っている力について話します。

やべ先生「もうひとつの世界を想像する力が、生まれながらに誰にでもあるということですよね。絵本を読んでも、現実は変わらない。だけど、子どものなかに”希望”とか”こうなりたい”とか、何かが根付いていくのかなと思いますね。」とお話されています。

【シャンティ国際ボランティア会 40年記念対談 vol.1】
やべみつのり先生×三宅隆史
talk② 絵本の力

https://youtu.be/UrvGlVMcm_s

出演者ご紹介

<やべみつのり先生>
紙芝居・絵本・造形作家。全国各地で造形あそびや紙芝居づくりワークショップを開く。2005年よりシャンティの活動地での作家育成、作品の制作出版に携わる。

<三宅隆史>
シャンティ国際ボランティア会 ネパール事務所 所長。ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、アフガニスタンの所長を歴任。各地で絵本や紙芝居、図書館づくりに励む。

Special Thanks

会場提供:株式会社童心社(童心社KAMISHIBAIホール)
写真協力:川畑嘉文、安井浩美
映像制作:江藤孝治

会報誌『SHANTI』から抜粋した内容をご覧いただけます

特別連載:40年記念対談「本がひらく未来」やべみつのり先生×三宅隆史
https://sva.or.jp/about/books/pdf/shanti308/index.html

広報・リレーションズ課
鈴木晶子

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。