シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【令和3年8月豪雨】 佐賀県武雄市の冬支度

【令和3年8月豪雨】 佐賀県武雄市の冬支度

2021.11.12   寄付募集中東京事務所より緊急救援

令和3年8月豪雨で被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。

シャンティ国際ボランティア会では、佐賀県武雄市周辺の被災地を中心に、関連団体・機関と協力し支援を実施しています。

■武雄市の観光名所ご紹介!

「温泉天国」といわれる九州にある佐賀県には特徴的な湯質の温泉が多くあります。「日本三大美肌の湯」と呼ばれる嬉野温泉、ブランド牛の産地で有名な伊万里温泉、そして現在活動している武雄温泉です。

武雄温泉「元湯」は1300年の歴史のある温泉で入口には国指定重要文化財の楼門が迎えてくれます。

朱塗りの楼門は、夜には光に照らされ、より一層美しさが増し、武雄温泉のシンボルです。

現在使用されている温泉施設の建物としては、日本最古(明治9年建設)です。浴場は、地元住民の皆さんの寄り合いの場所にもなっています。ある70代男性が「今年は大水があってから体がきつかもんね」とつぶやいていました。

地元住民皆さんをはじめ、ボランティアや私自身体も心も癒してくれる場所です。

保存修理工事中の武雄温泉元湯「楼門」

保存修理工事中の武雄温泉元湯「楼門」

 

■サロンの人気商品

そんな武雄温泉「元湯」の前に店を構えるカフェ&コーヒーショップ喜蔵(きぞう)。武雄温泉元湯の楼門にちなんだ「楼門ブレンド」というコーヒーがイチオシです。雑味の少ないすっきりとした後味で世代を問わず楽しめます。こちらのお店からコーヒーを購入し、サロン活動の来場者に提供しています。冬が近づきホットコーヒーが大人気で、多くの方が地元のお店の味を楽しめる機会になっています。

カフェ&コーヒーショップ喜蔵(きぞう)

カフェ&コーヒーショップ喜蔵(きぞう)

「楼門ブレンド」

「楼門ブレンド」

 

佐賀県は九州といえども、冬は雪が降るほど冷え込みます。サロン活動を続けていく中でも、先月は支援制度の説明や確認、今月は暖房器具を持っているかなど防寒対策とニーズは移り変わり活動継続の必要性を強く感じます。まだまだ大工さんの手が回らず床をはがしたままの家に住んでいる方が多くいます。シャンティとして今後も現地団体と連携し、支援を続けていきます。

◆「令和3年8月豪雨 緊急募金」受付中
以下の方法で緊急募金を受け付けております。ご協力よろしくお願い致します。
郵便振替:00170-8-397994
加入者名:SVA緊急救援募金
*通信欄に「令和3年8月豪雨災害」とご記載ください。*恐れ入りますが、本口座への振込手数料はご負担をお願いいたします。
なお本事業はジャパン・プラットフォーム(JPF)、日本財団より助成を受け実施しております。

本件に関するお問い合わせ先 
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 担当:広報・リレーションズ課 鈴木
〒160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館2・3階
TEL:03-6457-4586 FAX:03-5360-1220  E-mail: pr@sva.or.jp URL:https://sva.or.jp

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。